トップページ > 最新情報 > AppleはTVストリーミング、ニュースサービスの開始でさらなる敵を作ってしまう?
2019年3月25日 06時29分

読了まで 227

AppleはTVストリーミング、ニュースサービスの開始でさらなる敵を作ってしまう?


 
Appleは3月25日にApple Parkで開催するイベントで、TVストリーミングサービスやニュース配信サービスなど、数々の新サービスを発表するといわれていますが、独占禁止法の観点から見ると、今後大きな波乱が予測される、とCNETが伝えています。

SpotifyはAppleを独占禁止法違反で提訴

音楽配信サービスのSpotifyは、公平な競争を行っていないとして、Appleを独占禁止法違反で欧州委員会に提訴したと先日報じられました。
 
Spotifyの主張は、AppleがApple Storeに対して持つ支配力を使って自社サービスに不公平な利益を与えているというものです。SpotifyはあくまでiOSアプリの1つなので、Webサイトでユーザーが会員登録を行わない限り、App Storeを介してユーザーに課金をすることになってしまいますが、Apple MusicはAppleが直接提供しているため、運営にあたってApp Storeからの手数料は発生しません。
 
Spotifyは、Appleに対してApp Storeに掲載されるアプリ内課金のマージンをゼロにするよう求めていますが、AppleはSpotifyをiOSアプリの1つとして公平に扱っているとの声明を発表しています。

公平なマネタイズ方法が問われていく?

IT専門調査会社IDCのアナリストのリブカ・ジェヴィッツ・リトル氏は、Appleが同業種の企業から受けている攻撃は、イノベーションが基盤のマーケットプレイス経済の副作用であると指摘しています。
 

我々が直面しているのは、新しい経済の存在に関わる危機である。我々はイノベーションが終わらないマーケットプレイス経済の中に生きているが、公平なマネタイズ方法とは何かという問いに答えることができていない。

 
大きな人気を誇っているアクションビルディングゲーム、サードパーソン・シューティング、バトルロイヤルゲームFortniteを販売・配信するEpic Gamesのティム・スウィートニー最高経営責任者(CEO)は、CNETに対して以下のようにコメントしています。
 

(Epic)は、FortniteをiOSの顧客に直接配布することを望んでいるが、現在のAppleの条件下では開発者はそれを行うことはできない。Epicは、ストアやソフトウェアの供給元間の競争が可能となるようにAppleのポリシー変更を主張している

 
AppleがTVストリーミングサービスニュース配信サービスゲームバンドルサービスを開始した場合、App Store上の開発者と直接競争することになり、今後Appleが独占禁止法違反で動画サービスを提供するライバル企業などから訴えられる可能性が出てくる、と9to5Macは結論づけています。
 
 
Source:CNET via 9to5Mac
Photo:Apple
(lexi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる