トップページ > 最新情報 > AT&Tの5G E、競合他社の4Gよりも遅い?
2019年3月23日 05時34分

読了まで 25

AT&Tの5G E、競合他社の4Gよりも遅い?


 
調査会社が各モバイルキャリアの通信速度を測定したところ、AT&Tが「5G E」と商標するネットワークの速度は、競合するVerizonとT-Mobileの4G LTEよりも遅いことが明らかになりました。

紛らわしい?AT&Tの「5G E」

最近になって、米国の一部AT&T加入者のスマートフォンには、4Gに代わって「5G E」と表示されるようになりました。すでに次世代通信規格「5G」に対応しているのかと勘違いしてしまいそうですが、AT&Tは5G Eは5Gではなく、4G LTEを改良した「5G Evolution」の略だと説明しています。
 
しかし競合するソフトバンク傘下のSprintは、「5G E」表示が「紛らわしい」として、使用を停止するようAT&Tを提訴しました。Sprintはその後、AT&Tの5G E宣伝は詐欺行為だと訴える全面広告を、New York Timesに掲載しています。
 
ちなみにAT&Tは5G Eについて、「5G化への第1歩であり、標準的な4G LTEと比べ、最高で2倍は速い」と述べています。

T-MobileとVerizonよりも遅い?

しかし調査会社Opensignalが、今年1月28日から2月26日にかけて各キャリア(AT&T、T-Mobile、Verizon、Sprint)のダウンロード速度を測定したところ、AT&Tの5G Eの通信速度は、T-MobileおよびVerizonの4Gよりも若干遅いことが判明しました。
 
Opensignalの調査によると、AT&Tの平均ダウンロード速度は28.8Mbpsであったのに対し、T-Mobileは29.4Mbps、Verizonは29.9Mbpsでした。
 
これについてAT&Tは米メディアEngadgetに対し、5G Eの速度を正しく測定するには、まず5G Eのカバーエリアで実験に使用するスマートフォンが5G E対応かどうかを検証する必要があるとして、「Opensignalの調査方法は適切ではない」と反論しています。
 

 
 
Source:Opensignal via CNET,Engadget
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる