トップページ > 最新情報 > LG、折りたたみスマホの特許を申請していたことが判明
2019年1月6日 23時50分

読了まで 149

LG、折りたたみスマホの特許を申請していたことが判明


 
韓国のLGが、WIPO(世界知的所有権機関)とUSPTO(米国特許商標庁)に申請していた折りたたみデバイスの特許が2018年12月27日に公開されました。

特殊なちょうつがいの折りたたみデバイス

「Electronic device(電子デバイス)」と名付けられたLGの特許には、折りたたみスマホとみられるデバイスについて記載されています。
 
デバイスが折りたたまれているとき、スクリーンは外側に位置するようになっているため、余分なフロントスクリーンは必要ありません。折りたたみディスプレイは、正面から背面に完全に一致するように折り曲げることができます。デバイスは右折りで、若干のベゼルがディスプレイの左部に確認できます。
 

 
折りたたみデバイスが折りたたまれると、ユーザーインターフェースは自動的に調整されるようです。

トレードマークもすでに申請済み

LGは、昨年11月にEUIPO(欧州連合知的財産庁)に「Flex」「Foldi」「Duplex(二重)」の3つのトレードマークを申請していたことが明らかになっており、折りたたみスマホを開発している可能性が浮上しました。
 
今回LGが新たに特許を申請していたことがわかったことで、さらにその可能性が濃厚となりましたが、近日中に折りたたみスマホの発表はあるのでしょうか?
 
折りたたみスマホは2019年のスマホのトレンドの一つになるともいわれており、SamsungOppoなども発表を控えているといわれています。
 
 
Source:LetsGoDigital
(lexi)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる