トップページ > 最新情報 > AppleクックCEO、緊急全社会議を計画?業績見通し引き下げを説明か
2019年1月4日 00時41分

読了まで 21

AppleクックCEO、緊急全社会議を計画?業績見通し引き下げを説明か

Apple ティム・クックCEO
 
Appleが2018年10月〜12月の売上高予測を下方修正したのに伴い、同社のティム・クック最高経営責任者(CEO)は、全従業員を対象としたミーティングを開催する計画のようだと報じられています。

世界経済に衝撃与えたAppleの業績見通し下方修正

Appleは現地時間1月2日、ティム・クックCEOが投資家にあてた書簡をWebサイトに公開し、2019会計年度第1四半期(2018年10月〜12月)の売上高が2018年10月末に発表した予測を下回る見通しであることを発表しました。
 
Apple 「ティム・クックからAppleの投資家への手紙」
 
このニュースは、Appleの株価を約8%引き下げたのに加え、世界経済の先行きに対する不透明感から、為替市場で急激な円高が進むなどの影響を及ぼしました。

Apple全従業員から質問受け付ける全社会議を計画か

Appleのティム・クックCEOは、現地時間1月3日に全従業員を対象としたミーティングの開催を計画している、と事情に詳しい人物からの情報としてBloombergが報じています。
 
ミーティングの内容については明らかにされていませんが、従業員に状況を説明するとともに、従業員からの質問に答えるものになる、と伝えられています。

過去にもクックCEOからApple全従業員へのメッセージ

ティム・クックCEOはこれまで何度か、Appleの全従業員に対してメッセージを発しています。
 
2017年8月に、米バージニア州シャーロッツビルで白人至上主義団体と市民との衝突が起きた際は、全従業員向けのメッセージで人種差別を強く批判するとともに、ドナルド・トランプ大統領の考えに真っ向から反対すると明言しています。
 
2016年11月、有色人種、性別、LGBTへの差別的発言やApple製品のボイコット宣言を繰り返していたドナルド・トランプ大統領候補が当選した際にも、全従業員の不安を和らげる目的のメッセージを発信しました。
 
 
Source:Bloomberg
Photo:Apple/YouTube
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる