トップページ > 最新情報 > Apple Storeアプリが珍しくプッシュ通知を送ってきた〜内容は宣伝だった?
2018年12月7日 17時58分

読了まで 237

Apple Storeアプリが珍しくプッシュ通知を送ってきた〜内容は宣伝だった?

Twitter

Twitter

pocket

Pocket


 
Appleが広告をiPhoneユーザーに向けて通知として送ることは非常にまれなこととされていますが、一部ユーザーがiPhone XRとiPhone XSへのアップグレードを薦める通知を受け取ったと報じられています。

新しいiPhoneの準備ができました

最新iPhoneモデルへのアップグレードに関する広告の通知は、米国で提供されているiPhoneアップグレードプログラムの加入者に向けて送られたようです。
 
プッシュ通知の内容は以下の通りとなっています:
 

新しいiPhoneの準備ができました。iPhone XRもしくはiPhone XSを選んで、iPhoneアップグレードプログラムで今日迅速にアップグレードを行いましょう。
 
“Your new iPhone is ready. Choose iPhone XR or iPhone XS and speed through your upgrade today with the iPhone Upgrade Program”

ガイドラインに反するプッシュ通知の内容?

Appleの新iPhoneモデルへのアップグレードを促すプッシュ通知を受け取ったiOS開発者のスティーブ・レデラー氏は、Appleのプッシュ通知はApp Storeのガイドラインに反していると主張します。
 
同氏によれば、ガイドラインのセクション 4.5.3に、「スパムや、フィッシング、もしくは求められていないメッセージ(ゲームセンター、プッシュ通知などを含む)を送信するのにAppleのサービスを使用しない」と記載されているとのことです。
 

iPhone XRの売上不振が原因か

iPhoneの出荷量全体の50%を占めるとまでいわれていたiPhone XRですが、需要が予想以上に弱く、AppleはiPhone XRの生産増加をキャンセルしたと11月初旬に報じられました。
 
Apple幹部はiPhone XRは発売以来、売れ行きがトップだと強調していますが、Appleサプライヤーが売上予測を下げており、株価も下落しています。
 
iPhoneの購買意欲は、今年に入って米中で低下したことが明らかになっており、Appleは何らかの対応策を迫られているのかもしれません。
 
 
Source:AppleInsider
Photo:@stevieled5/Twitter
(lexi)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる