トップページ > 最新情報 > ショートカットAppがバージョン2.1.2へアップデート
2018年12月6日 07時26分

読了まで 311

ショートカットAppがバージョン2.1.2へアップデート

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

ios12 siriショートカット
 
Appleが、iOS12でワークローAppからアップグレードされた「ショートカットApp」をバージョン2.1.2へとアップデートしました。新機能が追加されたほか、バグが修正されています。

Siriショートカットに必須のショートカットApp

ショートカットAppで、よく使うAppの複数の操作をまとめて独自のショートカットを作成すると、Siriに一言伝えるか1回タップするだけで、Appでの作業をすばやく実行できます。これがSiriショートカットです。
 
なおショートカット作成の方法については、「【iOS12】Siriショートカットってなにができるの?使い方解説 入門編」および下の関連TIPSを参照してください。
 
AppleはSiriショートカットを作成するためのショートカットAppをバージョン2.1.2へとアップデートしました。新機能として、先日アダルトコンテンツの投稿禁止を発表したTumblrへの投稿アクションが追加されたほか、「日付間の時間を取得」アクションで、2 つの日付の間の月数をカウント可能となっています。
 
以下にリリースノート全文を掲載します。

ショートカット 2.1.2

ショートカット 2.1.2 の新機能
 

  • ・「Tumblr に投稿」アクションを追加しました。
  • ・「日付間の時間を取得」アクションで、2 つの日付の間の月数をカウントできるようになりました。

 
バグの修正

  • ・ショートカットで使われている App やサービスについて説明する画面が、ショートカットのダウンロード時に表示されない場合がありましたが、この問題を解決しました。
  • ・「App を開く」アクションや「サウンドを再生」アクションを使ったショートカットを Siri で実行した場合に、これらのショートカットが失敗する問題を解決しました。
  • ・「それぞれで繰り返す」アクションを使ったショートカットが、ウィジェットや「ライブラリ」タブから実行した場合にフリーズすることがありましたが、この問題を解決しました。
  • ・「電話番号」アクションで、カンマ (ポーズ) や長い内線番号を含む電話番号が認識されない場合がありましたが、この問題を解決しました。
  • ・「経路を表示」アクションが、ロック画面の「今日の表示」の「ショートカット」ウィジェットから実行した場合に機能しないことがありましたが、この問題を解決しました。
  • ・「新規リマインダーを追加」アクションが、時刻や場所が入力されていないと機能しない問題を解決しました。
  • ・「支払いを送金」アクションが、Apple Pay Cash で支払うときに終了しないように見えることがありましたが、この問題を解決しました。
  • ・「入力を要求」アクションの「デフォルトの回答」フィールドで、日付について 24 時間制がサポートされない問題を解決しました。
  • ・「絵文字の名前を取得」アクションで、デバイスが英語以外の言語に設定されていても、絵文字の名前が英語で表示される問題を解決しました。
  • ・一部のショートカットを検索機能から実行した場合に、エラーメッセージが表示されることがありましたが、この問題を解決しました。
  • ・ショートカットで、Unicode の長いタイトルが付いた Web ページをダウンロードできない場合がありましたが、この問題を解決しました。
  • ・「Editorial ワークフローを実行」アクションが結果を渡さない問題を解決しました。
  • ・iCloud の同期が改善されました。
  • ・ローカリゼーションが改善されました。

 

 
 

 

 
 
Source:Apple,9to5Mac
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報, おすすめアプリ  タグ : , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる