トップページ > 最新情報 > Apple、「Everyone Can Create」の日本語教材を無料公開
2018年11月16日 20時20分

読了まで 218

Apple、「Everyone Can Create」の日本語教材を無料公開

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Apple Everyone Can Create
 
Appleは11月15日から、iPadを活用したクリエイティブ教育コンテンツ「Everyone Can Create」の日本語版教材が利用可能になったと発表しました。Apple Booksアプリで無料で入手可能です。

iPadをクリエイティブ教育に活用

Everyone Can Create」は、子供たちがiPadで作成したスケッチ、音楽、ビデオ、写真を通して、自分のアイディアや思考を発展させたり、周りの人々に伝えるためのシリーズです。
 
Apple Everyone Can Create
 
11月15日から、4つの日本語版教材が無料で公開されています。Appleによると、日本語版は10月の英語版に続いての提供で、その他の言語版も2018年中に公開される予定とのことです。
 
Apple Everyone Can Create
 
「Everyone Can Create」は、すでに世界の5,000を超える学校で採用されているプログラミング学習コンテンツの「Everyone Can Code」と同様、iPadを教育に活用するプログラムです。
 
Apple Everyone Can Create
 

教師向けガイドも無料配布

「Everyone Can Create」や「Everyone Can Code」では、生徒向けのプロジェクトガイドに加えて、教師用ガイドも無料で提供されています。
 
Apple Everyone Can Create
 
Appleは2018年3月に、Apple Pencilに対応した9.7インチのiPad(第6世代)を、「教育」をテーマとしたイベントで発表するなど、教育現場でのiPadの活用推進に力を入れています。

 
今年10月には、ティム・クック最高経営責任者(CEO)が、iPadとApple Pencilを教育カリキュラムに組み込んだ中国最初の学校を訪問しています。
 
Apple Everyone Can Create
 

「ブック」アプリから無料で入手可能

「Everyone Can Create」の教材は、Apple BooksがインストールされたiOS12以降のiOSデバイス、iBooks 2以降とiOS5以降を搭載したiPad、iOS8.4以降のiPhone、OS X 10.9以降のMacで閲覧できます。
 
Apple Everyone Can Create
 
教材は、iOSデバイスやMacの「ブック」アプリから「Everyone Can Create」で検索するとダウンロードできます。
 
Apple Everyone Can Create
 
筆者も「ビデオ」や「写真」を読んでみましたが、基礎から順を追って解説されており、大人が読んでも楽しめる内容だと感じました。
 
 
Source:Apple
(hato)

カテゴリ : 最新情報, iPad  タグ : , , , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる