トップページ > 最新情報 > iOS12.1で「美肌セルフィー」問題は解決した?iPhone XS Maxで検証
2018年11月1日 00時17分

読了まで 29

iOS12.1で「美肌セルフィー」問題は解決した?iPhone XS Maxで検証

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPhone iPhone XS カメラ Apple 公式
 
iOS12.1へのアップデートで、iPhone XS/XS MaxやiPhone XRでセルフィー撮影すると勝手に「美肌」になってしまう問題が本当に解決されたのか、検証してみました。

iPhone XS/XS Max/XRの「美肌セルフィー」問題

iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRのインカメラでセルフィーを撮影すると、肌のシミやソバカス、小じわが消え、不自然なまでの「美肌」になる、という現象が発生し、「ビューティーゲート」などと呼ばれていました。
 
これは、いわゆるフィルター効果ではなく、画像のノイズ除去処理が過剰に働くために起きるソフトウェア上の不具合だろう、とカメラアプリ「Halide」の開発者が解説しています。
 
先日、Appleは米メディアThe Vergeに対して、この問題はiOS12.1へのアップデートで解決すると説明していました。

iOS12.1で「美肌セルフィー」問題は解決とApple

日本時間10月31日未明に公開されたiOS12.1正式版のリリースノートには、以下の記述があります。

iPhone XS、iPhone XS Max、およびiPhone XRの前面側カメラで撮影した写真で最もシャープな参照フレームが選択されないことがある問題を修正

これは、Appleによる「美肌セルフィー問題」の解決宣言、と読めます。

iPhone XS Maxで撮り比べ!

そこで、筆者のiPhone XS Maxで、先日iOS12.0で撮影した写真と、iOS12.1にアップデートしてから撮った写真を比べてみました。
 
【注意】この先、中年男の汚い肌の写真が続きます。
 
こちらが、iOS12.0で撮った写真の一部を切り抜いたものです。よく言えば「ツルツル」、悪く言えば「のっぺり」しています。
 
iPhone XS Max iOS12.0 hato
 
そして、iOS12.1にアップデートした後の写真を同様に切り抜いたものです。黒ずんだ毛穴、シミ、小じわがしっかりと写っていて、中年男の現実を思い知らせてくれます。
 
iPhone XS Max iOS12.1 hato
 
iOS12.1へのアップデートによって、iPhone XSなどの「美肌セルフィー問題」は解決していることが確認できました。
 
 
(hato)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる