トップページ > iPhone > iPhone XR初週の予約台数、iPhone8を上回る〜著名アナリスト
2018年10月23日 01時23分

読了まで 210

iPhone XR初週の予約台数、iPhone8を上回る〜著名アナリスト

iPhone XR
 
iPhone XRの予約受付開始後3日間の予約台数は「予想よりもよく」、昨年のiPhone8/8 Plusを上回っていると、著名アナリストが語っています。

安定した出荷が見込まれるiPhone X

Appleに関連する予想の的確さで定評のあるTF International Securitiesのアナリスト、ミンチー・クオ氏によれば、iPhone XRの予約開始直後の需要はiPhone XS/XS Maxを下回ったものの、今後iPhone8シリーズからの買い替えが見込まれるため、安定した出荷が予想されるとのことです。
 
クオ氏はまた、Appleオンラインショップにおいて、ほとんどのiPhone XRモデルが10月26日の発売当日に購入者の手元に届く状況であることについて、正しい需要を反映していないとも述べています。iPhone XRの主要ターゲット層はiPhone XS/XS Maxのターゲット層とは異なり、予約開始と同時に注文するような熱心なAppleファンではないからです。
 

ホリデーシーズン後も売れ続けると予想

クオ氏は先週も、iPhone XRの売上は当初の予想をさらに上回り、ホリデーシーズンが終わっても勢いが続く見込みであるとの予想を明らかにしています。
 
なお同氏は2018年第4四半期(10月−12月)のiPhone XR出荷台数予想を、当初の3,300万〜3,500万台から、現在は3,600万〜3,800万台へと引き上げています。

他のアナリストらも売れ行き好調を予想

iPhone XRの売れ行きについては、Loup Venturesのアナリスト、ジーン・ミュンスター氏が、現時点では予約がスローだとしてもiPhone XRの販売好調との予測を変えるつもりはなく、iPhone XRはAppleの2019会計年度の販売台数の38%を占めると予測しています。
 
また投資銀行Guggenheimのアナリストであるロバート・シーラ氏も、iPhone XRの出荷台数はiPhone8/8 Plusを合わせた数を上回り、2018年第4四半期(10月−12月)で新iPhone出荷台数のうち40%、2019年第1四半期(1月−3月)には50%のシェアを占めるとみています。

 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : iPhone, iPhone XR, 最新情報  タグ : , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる