トップページ > 最新情報 > iOS11.4のバッテリー消耗問題 iOS12ベータ版ダウンロードで軽減できる可能性
2018年7月18日 23時34分

読了まで 154

iOS11.4のバッテリー消耗問題 iOS12ベータ版ダウンロードで軽減できる可能性

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPhone バッテリー iOS12
 
iOS11.4にアップデートしたiPhoneユーザーの間で、バッテリー消耗が急激に早くなったという声が多数寄せられている問題で、解決策として、より安定性の高いiOS12のベータ版をダウンロードするという方法が提案されています。

iPhoneの電池が半日しか持たなくなったという声も

iPhone7、iPhone7 Plus、iPhone8、iPhone8 Plus、そしてiPhone Xの一部のユーザーがiOS11.4にアップデートしたところ、電池持ちが急激に悪くなり、これまで1日中使えていたiPhoneのバッテリーが、半日しか持たなくなったという声も上がっています。

 

Wi-Fiの接続方式を変えることで改善されるとの見方もありますが、一方で、効果がなかったという方もいるようです。

 

Apple公式サイトのサポートページでは、同じようなバッテリー問題を訴えるユーザーが多数のコメントを残しており、7月17日の時点で、その量は42ページにも上っています。

 

iOS12のベータ版では改善される可能性

現在ベータ版のみの利用が可能となっている、iOS12にアップデートすることで、バッテリーの持ちが改善される可能性があるようです。iOS12では、バッテリーの持ちだけでなく、全体的なパフォーマンスも向上しています。

 

頻繁に使うiPhoneのバッテリーは、最低でも一日は持ってほしいものです。iPhoneのバッテリーは経年劣化するものですが、買ったばかりなのに電池の減りが早いと感じる場合は、iOSのバグが関係している場合があります。

 
 

Source:LifeHacker,Apple
Photo:Pixabay,Apple
(david)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる