トップページ > iPhone SE 2 > 「iPhone SE 2」の背面パネル写真が流出!現行からデザインが大きく変更か
2018年5月30日 01時14分

読了まで 220

「iPhone SE 2」の背面パネル写真が流出!現行からデザインが大きく変更か

iPhone SE 2 背面パネル Slashleaks
 
iPhone SE 2」の背面パネルとされる写真2枚を、リーク情報で有名な人物が公開しました。もしもこれが本物なら、現行のiPhone SEからデザインが変更され、名称も変わることになります。

現行iPhone SEからデザイン、名称ともに変更か

iPhone SE 2」の背面パネルとされる写真を公開したのは、これまでも数多くのリーク情報を公開していることで知られる@Slashleaksです。
 


 
iPhone SE 2 背面パネル Slashleaks
 
リークされた「iPhone SE 2」とされる背面パネルは、一枚で構成されており、現行iPhone SEの金属とガラスを組み合わせたデザインとは異なります。光沢のある色調は、iPhone8のゴールドのガラス製背面パネルと似た質感にも見えます
 
また、本体側面のフレームの下部に、iPhone XやiPhone8/8 Plusと同様のアンテナ線があることも確認でき、ワイヤレス充電に対応している可能性も考えられます。
 
背面パネルの外側に「SE」の文字がないことから、名称が「iPhone SE 2」ではない可能性もあります。

ワイヤレス充電への対応は判然とせず

ビニール袋に包まれた背面パネルの内側から撮影した写真には、SIMカードスロットや音量ボタンといった小さな部品が写っています。
 
iPhone SE 2 背面パネル Slashleaks
 
音量ボタンは現行iPhone SEと同様、円形に「+」「ー」が刻印されたデザインであることがわかります。
 
この写真からは、ガラス製パネルと金属製フレームを組み合わせた状態のものなのか、背面パネルは金属製でワイヤレス充電非対応なのかは判然としません。
 

WWDC 18で発表か?

「iPhone SE 2」と噂されてきたiPhoneは、4月中旬に製品情報がユーラシア連合の規制当局に登録されていることから、5月か6月に発売されるのではないか、と予測されてきました。
 
注目の新型iPhoneが、現地時間6月4日に開催される世界開発者会議(WWDC 18)の基調講演で発表される可能性もあります。基調講演の様子は、ライブストリーミング配信で視聴することができます

 
 
Source:Twitter( @Slashleaks )
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる