トップページ > 最新情報 > Apple、メディアにWWDC基調講演の招待状を送付
2018年5月23日 05時08分

読了まで 149

Apple、メディアにWWDC基調講演の招待状を送付

2018 WWDC
 
Appleは現地時間22日、6月4日から開催する世界開発者会議(WWDC 18)の幕を開ける基調講演への招待状をメディアに送付しました。

例年通り現地時間午前10時に開幕

送付された招待状から、基調講演は太平洋時間6月4日午前10時(日本時間5日午前2時)に始まることがわかりました。WWDC 18の開催場所はカリフォルニア州サンノゼにあるマッケナリー・コンベンションセンターです。
 
今年のWWDCでは、ここ数年の傾向通り、iOS12、macOS 10.14、tvOS 12、watchOS 5の各OSが発表される見通しです。iPad ProとMacの新モデルが発表されるとの予測もあります。

Face ID搭載のiPad Proは発表される?

フルディスプレイでホームボタンがなく、Face IDを搭載したiPhone Xとよく似たデザインのiPad Proについては、昨年秋にApple関連情報の正確さで知られた元KGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏が今年登場すると予測していたほか、投資銀行Barclaysのアナリストらも今年1月に、次期iPad ProがTrueDepthカメラを搭載するとの予測を明らかにしています。
 
またiOSファームウェアに「次期iPadはFace IDを搭載」することを示唆する記述が含まれていたという指摘もありました。
 
ただし3月のイベントで第6世代iPadが発表されたばかりであることを考えると、WWDCで新iPad Proが発表される可能性は低そうです。

 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる