トップページ > 最新情報 > Appleが「データとプライバシー」ページを公開、ユーザーは自分の情報をDL可能に

読了まで 235

Appleが「データとプライバシー」ページを公開、ユーザーは自分の情報をDL可能に

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Apple Data and Privacy 9to5Mac
 
Appleは、現地時間5月23日に「データとプライバシー」のページを公開し、Appleが保有しているユーザー情報をダウンロード可能にしました。ヨーロッパから順次利用可能になっており、今後数カ月以内に全世界で提供される予定です。

Apple IDに紐付いた情報をダウンロード可能

Appleが公開した「データとプライバシー」のページにApple IDでログインしたユーザーは、Apple IDに紐付けられた以下の情報をダウンロードできます。
 

  • App Store、iTunes Store、iBooks Store、Apple Musicの購入履歴
  • Apple IDアカウントとデバイス情報
  • Apple オンラインストアと販売店での購入履歴
  • Apple Careのサポート、修理依頼などの履歴
  • Game Centerのアクティビティ
  • iCloud上のブックマークとリーディングリスト
  • iCloud上のカレンダーとリマインダー
  • iCloud上の連絡先
  • iCloud上のメモ
  • マップでの問題報告
  • Appleからの案内メール購読、ダウンロードなどのアクティビティ
  • iCloud Driveのファイル
  • iCloud上のメール
  • iCloud上の写真
  • その他のデータ

 
Apple Data and Privacy 9to5Mac
 
なお、「iCloud Driveのファイル」「メール」「写真」については、ファイルサイズが大きいため、ダウンロードに時間がかかる場合がある、と注意書きがあります。

申し込んだデータは1週間以内にダウンロード可能

データのダウンロードは、希望するデータにチェックを入れるだけで申し込みでき、1週間以内にダウンロード可能になります。ダウンロード可能になるとAppleから通知が届き、その2週間後にはデータが自動的に削除されます。
 
3月末には、Apple IDに紐付いたユーザー情報をダウンロード可能になるページをAppleが準備していると報じられ、その直後にAppleは開発者向けに情報を公開していました。

まずはヨーロッパで開始、年内に世界的に提供

Appleのこの動きは、5月25日に施行されるEU(欧州連合)の「General Data Protection Regulation(GDPR:一般データ保護規制)」に準拠したものです。
 
現時点では、このサービスが提供されているのは、EU加盟各国、アイスランド、リヒテンシュタイン、ノルウェー、スイスといったヨーロッパの国々に限定されていますが、年内に全世界で利用可能になる予定です。

日本でもログインして情報の確認と修正が可能

本稿執筆時点で、日本のユーザーも「データとプライバシー」ページからログインすることが可能です。
 
Apple 日本 データとプライバシー
 
Apple IDのアカウント情報、Apple Storeでの注文状況などの情報にアクセスすることができます。
 
Apple 日本 データとプライバシー
 
ただし、Apple Storeでの注文履歴のページは英語のままで、順次日本語化が進められると思われます。
 
Apple 日本 データとプライバシー

 
 
Source:9to5Mac, Apple「データとプライバシー」
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneXS/XS Max/XRの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる