トップページ > Mac > 12月発売のiMac Pro、電源オフでも動作続ける盗難対策機能を搭載か
2017年11月25日 01時09分

読了まで 223

12月発売のiMac Pro、電源オフでも動作続ける盗難対策機能を搭載か

iMac Pro Apple 公式

 
12月に発売予定のiMac Proに、オフにすることができない新たな盗難対策システムが搭載されるのではないか、と指摘されています。最廉価モデルでも4,999ドル(約55万円)の高性能Macが盗まれるのを予防できるかもしれません。

高性能、高価格のiMac Pro

6月のWWDC 17で発表され、12月の発売が予告されているiMac Proは、最も廉価な構成でも4,999ドルという価格だけが公開されており、最上位構成モデルの価格は約190万円になるのではないか、と予測されています。なお、日本での発売予定価格は発表されていません。
 
iMac Proは、27インチのデスクトップ機ですが、高性能で高価なだけに、盗難にあったら、と心配するユーザーも少なくないと思われます。
 
iMac Proのファームウェアの中から、モバイル通信に関する興味深い記述を発見した、とブログメディアのPike’s Universumが報じています。

電源オフでもGPS情報をユーザーに知らせ続ける?

以前、Appleによる発表前にiMac Proのスペックを言い当てた実績もあるPike’s Universumは、iMac Proが持ち主に連絡し、電源をオフにしていてもGPSによる正確な位置情報を知らせ続ける「iMac Proを探す」と呼べる盗難対策機能が追加されるのではないか、と予測しています。
 
この機能を利用するには、iMac ProがGPS情報を発信できるように、Apple Watch Series 3のような通信機能が必要となります。
 
Appleは以前、LTE通信機能を搭載したMacBookを想定した特許を取得していますが、もしかしたらMacBookシリーズよりも先に、iMac ProにLTEモデルが追加されるかもしれません。

電源オフでも「Hey, SIri」が利用可能、との指摘も

iMac Proについては、Touch IDを搭載すると予測されているほか、Touch IDを動作させるのに使うBridgeOSを解析した開発者らが、A10 Fusionチップが搭載され、完全にオフの状態でも「Hey, Siri」が利用可能になる可能性を指摘しています。
 
なお、Apple関連の正確な情報に詳しいことで知られるKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏は2015年に「今後1〜2年でMacにAシリーズチップが搭載される」と予測していました。
 
Apple iMacPro
 
現在、AppleのiMac Pro紹介ページでは、「最新情報を受け取る」としてメールアドレスを登録しておくと、最新情報をメールで受け取ることが可能となっています。

 
 
Source:Pike’s Universum via BGR
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる