トップページ > iOS > iOS11のシェアが52%に〜Appleが正式発表
2017年11月8日 09時57分

読了まで 24

iOS11のシェアが52%に〜Appleが正式発表

ios11installation
 
Appleが11月6日時点でのiOSのバージョン別シェアを発表し、iOS11のシェアが52%に達したことを明らかにしました。App Storeのサポートページで数字を公開しています。

iOS11のリリース以来初のバージョン別シェア

iOS11のリリース以降、AppleがApp Storeの開発者向けサポートページをアップデートするのはこれが初となります。またiOS11のバージョン別シェアの、Appleによる正式な数字が発表されるのも初めてです。
 
なおこのシェアは、App StoreにアクセスするiOS端末のOSバージョン情報をもとに計算されています。

Mixpanelの調査では66%のインストール率

調査会社Mixpanelによれば、iOS11のインストール率は、10月19日の時点で54.49%とすでに過半数を超えていました。現地時間11月6日(Appleの調査と同じ日)時点の数字を見ると、iOS11が66.05%、iOS10が28.15%、それ以前のバージョンが5.80 %となっています。
 
iOS11の普及率はiOS10と比べると緩やかですが、リリース以来確実にインストール率を伸ばしています。

iOS11.1が最新バージョン

現在一般ユーザー向けに公開されている最新版はiOS11.1で、70以上の新しい絵文字が追加されたほか、3D Touch対応のディスプレイで、画面の端を押してAppスイッチャーにアクセスする機能が回復しています。
 
開発者及び登録テスター向けに公開されている最新バージョンはiOS11.2ベータ2とパブリックベータ2です。なおiOS11.2パブリックベータ2では個人間送金機能Apple Pay Cashが利用可能となっています。

 
 
Source:Apple via MacRumors,Mixpanel

(lunatic)

 
 

カテゴリ : iOS, 最新情報  タグ : , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる