トップページ > 最新情報 > Apple Parkの新作空撮映像が公開!仕上げ段階の工事が続く
2017年10月17日 00時58分

読了まで 226

Apple Parkの新作空撮映像が公開!仕上げ段階の工事が続く

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

Apple Park 2017年10月

 
Apple Parkの様子をドローンで撮影した新作空撮映像が公開されました。9月に報道関係者を招いてiPhone Xなどの新製品を発表したイベント終了後も、仕上げ段階の工事が継続されていることがわかります。

ドーナツ型のメインビルディングはほぼ完成

Apple Parkの新作空撮映像を公開したのは、これまでも数多くの空撮映像を公開してきたマシュー・ロバーツ氏です。
 
先日、推定工事費用が約481億円と報じられたドーナツ型のメインビルディングの工事はほぼ完成しており、現在は敷地内の造園工事がメインで進められているようです。
 
Apple Park 2017年10月

9月のイベント会場から少し離れた場所では今も重機が唸る

9月にiPhone Xなどの新製品発表イベントが開催されたスティーブ・ジョブズ・シアター(下の写真左)周辺はきれいな緑に覆われていますが、少し離れたところでは重機が走り回り、立体的な造園工事を進めています。
 
Apple Park 2017年10月
 
9月の新製品発表イベントの際に、部分的に報道関係者に公開されたビジターセンターの建物は完成しています。屋上には、敷地内を見渡せる展望デッキがあります。
 
Apple Park 2017年10月
 
建物には、一般の来場者も利用可能なカフェが併設されます。夏には、カフェで勤務するバリスタの求人も出されていました。

敷地内の歩道やバスケ&テニスコートも

広大な敷地内を走る歩道の舗装工事が進められています。
 
Apple Park 2017年10月
 
バスケットボールとテニスのコートが作られています。
 
Apple Park 2017年10月
 
Apple Parkは、4月から順次、本社機能が移転し業務が開始されており、1万2,000人を超える従業員の移転完了は6ヶ月以上かかると発表されています。
 
映像はこちらからご覧ください。
 

 
 
Source:YouTube
(hato)

 
 

 
 

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる