トップページ > 最新情報 > Appleの新社屋の名称は「Apple Park」、4月に入居開始!!

読了まで 29

Appleの新社屋の名称は「Apple Park」、4月に入居開始!!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

Apple Park
 
Appleは現地時間2月22日、新社屋「Apple Park」への従業員の移動が、4月よりスタートすると発表しました。1万2,000人を超える従業員の完全な移動には6カ月以上を要すると見られており、その間も並行して建設が行なわれます。完成は夏となる見通しです。
 
新社屋全体の敷地面積は175エーカー(約70万平方メートル)、中心となるリング型の建物の広さは280万平方フィート(約26万平方メートル)に及び、曲面ガラスで覆われた世界最大の建造物となります。

「スティーブ・ジョブズ・シアター」と命名

Apple Park Steve Jobs Theater
 
今後さまざまなイベントが行なわれる新社屋のオーディトリアムは、故スティーブ・ジョブズ氏を偲び、「スティーブ・ジョブズ・シアター」と命名されることとなりました。ジョブズ氏は生きていれば、この2月24日に62歳の誕生日を迎えます。
 
今年後半にオープン予定の同シアターは、高さ20フィート(約6メートル)、直径165フィート(約50メートル)のガラスで覆われた円筒形で、Apple Parkの中でももっとも高い丘のひとつに位置しています。
 
ティム・クック最高経営責任者は「スティーブのAppleのためのビジョンは、彼の死後もずっと続いている。彼はApple Parkを、今後何世紀にも渡るイノベーションの生まれる場所にしたいと考えていた」と述べています。

Apple Storeやカフェは一般人も利用可能

Apple Parkにはメインビル、スティーブ・ジョブズ・シアターに加え、一般の人々が利用可能なビジターセンター、Apple Store、カフェが設置されているほか、従業員向けの広さ10万平方フィート(約9,300平方メートル)のフィットネスセンター、研究開発施設などがあります。またメインビルのリングの内側には木々や池のあるスペースがあり、敷地内には 2マイル(約3.2キロ)の散歩やランニングを楽しめるコースも設けられています。
 
メインビルの屋根には17メガワットの太陽光発電が可能なソーラーパネルが設置され、新本社は100%再生可能エネルギーで稼働することが発表されています。また自然換気構造の採用により、1年のうち9ヵ月間は冷房も暖房も不要であるとのことです。
 

 
 
Source:Apple
(lunatic)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone8/Plus/Xの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる