トップページ > iOS > 主要格安SIMサービス、「iOS11」のSIM動作確認結果を公開
2017年9月21日 05時25分

読了まで 245

主要格安SIMサービス、「iOS11」のSIM動作確認結果を公開

SIMカード


 
日本時間9月20日にiOS11がリリースされたことを受け、格安SIMサービス事業者各社は、iPhone5s以降、iPad Air以降にインストールしたiOS11の動作確認を進め、調査結果を公開しています。本稿執筆時点で確認できた主要格安SIMサービスの動作確認結果をまとめました。
 
9月22日発売のiPhone8、iPhone8 Plus、11月3日発売のiPhone Xについては、いずれも発売日以降の動作検証が完了次第、結果を案内するとしています。

mineo

mineoは、動作確認結果をユーザー向けサイトマイネ王にて公開しています。
 
ドコモ回線のDプランは、データ通信、音声通話、テザリング、SMSともに問題なく利用可能です。
 
au回線のAプランは、VoLTE対応SIM、VoLTE非対応SIMは利用できるものの、テザリングに対応していないとのことです。

IIJmio

IIJmioは、動作確認結果をIIJmioのエンジニアによる公式ブログてくろぐにて公開しています。
 
ドコモ回線のタイプDは、データ通信、音声通話、テザリング、SMSともにほぼ問題なく利用可能です。ただしSMS送受信に対応していないデータ通信専用SIMの場合は、VoLTEを有効にするとアンテナピクトが正しく表示されないとしています。
 
au回線のタイプAは、iPhone5sでは利用できないほか、そのほかのモデルでも3Gでの通信に対応しません。LTEでのみ通信可能で、テザリングも利用不可となっています。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEは、動作確認結果を公式サイトの動作確認端末一覧にて公開しています。
 
iPhone5s、iPhone6/6 Plus、iPhone SE、iPhone7/7 Plusのドコモ版、iPhone6/6 Plus、iPhone6s/6s Plus、iPhone SE、iPhone7のSIMフリー版、iPad mini 4のドコモ版、9.7インチ iPad Proのドコモ版について、いずれも問題なく動作するとしています。

LINEモバイル

LINEモバイルは、動作確認結果を公式ブログにて公開しています。
 
iPhone SE、iPhone7のSIMフリー版、iPhone6、iPhone6sのドコモ版、iPad mini 4のSIMフリー版で動作確認を行い、いずれも問題なく動作するとしています。

DMMモバイル

DMMモバイルは、動作確認結果を公式サイトの動作確認端末一覧で公開しています。
 
iPhone5s、iPhone6/6 Plus、iPhone6s/6s Plus、iPhone SE、iPhone7/7 Plusのドコモ版、SIMフリー版で動作確認を行った結果、iPhone5sのみアンテナピクトが正しく表示されないとのことです。

b-mobile

b-mobileは、動作確認結果を公式Twitterアカウントにて公開しています。
 
動作確認を行った端末はソフトバンク回線のiPhone7で、動作確認ができたとしています。なおiOS11にアップデートした場合はプロファイルが消えるため、再びダウンロードするよう呼びかけています。
 
ドコモ回線など他の環境については、現在も確認を続けているとしています。
 
 
Source:mineo, OCNモバイルONE, IIJmio, DMMモバイル, LINEモバイル, b-mobile
(asm)

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる