2年ぶりに新iPod touch(第7世代)が登場か〜顔認証に関する記載も?

    iPod touch

    iPod touch
     
    思えば、iPhoneが登場する以前、Appleの稼ぎ頭はiPodでした。iPhoneが実質的にiPodと同じ機能を搭載していることや、近年の音楽ストリーミングサービスの台頭で、日に日に存在感が薄れつつあるiPodですが、決してAppleはその存在を忘れたわけではないようです。第7世代iPod touchに関連するコードが、iOS11 GM版のファームウェアから発見されました。

    2年ぶりにiPodの新モデルがやってくる?

    Apple製品のリーク情報でお馴染みのベンジャミン・ジェスキン氏(@VenyaGeskin1)によると、iOS11 GM版のファームウェアを解析した結果、「iPod8,1」なる記述が見つかったそうです。
     


     
    これまで最後に確認されたiPodは、2015年に登場した第6世代iPod touchのiPod7,1です。したがってiPod8,1は、新たなiPod touch=第7世代iPod touchを意味している可能性が高いと考えられます。

    Face IDの記述はあるが

    さらに興味深いのは、iPod8,1の項で「顔でiPodをアンロックする」という顔認証(Face ID)に関する記載が見つかったことでしょう。
     
    顔認証は、iPhone X(iPhone8)より、指紋認証(Touch ID)に代わってセキュリティー認証として採用される新機能だと考えられており、すでにiOS11のファームウェアから、アニメーションやセットアップ方法などが判明しています。
     
    ただし、ジェスキン氏が「iPod touchに搭載されることはなく、将来を見据えてのものだろう」とコメントしているように、記載があることは実装されることを意味するわけではありません。いかに第7世代にアップデートされようと、iPodはあくまでも「音楽中心」の端末であって、最新のiPhoneと肩を並べるスペックをアピールする端末ではないからです。

    往年のClassicを上回る256GBが登場か

    2年ぶりに登場するiPod touchが一体どのようなスペックになるのかは分かりませんが、ニュースサイトAppleInsiderは、A9もしくはA10 Fusionチップを搭載し、32GBを廃止して64GBを復活させ、新たに256GBを追加するのではないか、と予測しています(現行モデルは32GB/128GBの2種類)。
     
    iPod classic 発売停止
     
    仮に256GBが登場するとなれば、2014年に惜しまれつつも生産終了となったiPod classic(160GB)に十分張り合えるだけの大容量モデルが、満を持して登場することとなります。発表は、iPhone X(iPhone8)Apple Watch Series 3と同じく、12日(火:日本時間13日)と考えられています。
     
     
    Source:AppleInsider
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    丸みを帯びたiPhone3GSの筐体に惚れ込み、Apple信者を誓ったのも今は昔。2014年から始めたライター業がきっかけで、気づけばXiaomiやHuaweiなど中華スマホにも手を出す浮気症に。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次