2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    新Apple TV発表を前にSiri Remoteが北米などで入手困難に

    Siri Remote

    Siri Remote
     
    9月12日に開催されるAppleのイベントで、第5世代Apple TVが発表されると期待されています。その情報を受けてか、アメリカとカナダのAppleオンラインストアで、Apple TV用のSiri Remoteが、深刻な品薄状態となっていることがわかりました。

    北米やオーストラリアで在庫切れ?日本は問題なし

    アメリカとカナダのAppleオンラインストアを見ると、現在Siri Remote注文してから出荷されるまでの日数が2〜3週間となっています。
     
    ただし在庫状況は国によってかなりバラつきがあるようで、オーストラリアでは売り切れですが、イギリス、イタリア、ドイツなどではお届け予定日が9月12日なので、特に在庫不足とも思えません。
     
    ちなみに日本のAppleオンラインストアを確認したところ、お届け予定日は9月11日となっているので、在庫不足にはなっていないようです。

    コンテンツ関連で動きを見せているApple

    第5世代Apple TVは、4K、HDRコンテンツに対応するといわれています。iTunesで一部の映画が4K、HDRと表示されていたほか、12月発売のHomePodのファームウェアiOS11のベータ版からも、次期Apple TVが4K映像対応であることを示す記述が見つかったことが報告されています。
     
    またAppleは最近、テレビや映画のコンテンツ事業で動きを見せています。iTunesでの4K映画の販売価格を巡り映画配給会社と金額交渉をしていると報じられたほか、映画「007」シリーズの配給権獲得に乗り出したとも伝えられています。
     
     
    Source:iDownloadBlog
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次