トップページ > Apple TV > tvOS11ベータ7で次期Apple TVが4K対応であることを示すコード発見
2017年8月22日 06時08分

読了まで 154

tvOS11ベータ7で次期Apple TVが4K対応であることを示すコード発見

Apple TV


 
Appleが現地時間8月21日に開発者向けにリリースしたApple TV向けのtvOS11ベータ7で、Apple TVが4K対応となることを示すコードが発見されました。

tvOS11ベータ7で4K対応を示唆するコード

最近HomePodのファームウェアからさまざまな新情報を発見しているデベロッパーのギルヘルム・ランボー氏が、tvOS11ベータ7内で第5世代Apple TV、コードネーム「J105a」が、4K対応となることを示す記述を発見したと、Twiter上で報告しています。
 


 
第5世代Apple TVのコードネームが「J105(a)」であることは、今年2月にBloombergが報じました。同メディアは第5世代Apple TVは、4K解像度と色表現力の向上が特徴になると伝えています。

第5世代Apple TV、リリースは年内か

第5世代Apple TVについては、その後3月に、tvOS11と合わせてテストを行っている可能性がアクセスログから判明しているほか、HomePodのファームウェアから4K、HDR対応を示唆する記述が見つかっています。またtvOSからも、シミュレータの利用により、デベロッパーによって4K対応が確認されています。
 
次世代Apple TVがいつ発表されるかは不明ですが、これまでの情報を考えると、年内リリースの可能性は高そうです。
 
 
Source:MacRumors
(lunatic)

カテゴリ : Apple TV, 最新情報  タグ : , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる