Apple TV、エミー賞の技術・工学部門賞を受賞!Siriによる音声操作に評価

    Apple TV Siri

    Apple TV Siri
     

    Apple TVが、エミー賞の技術・工学部門賞を受賞しました。第4世代Apple TVで搭載された、Siriによる音声操作が評価されています。

    SiriによるApple TVの操作性を評価

    米国テレビ芸術科学アカデミーは現地時間8月29日、第69回のエミー賞技術・工学部門賞の受賞者を発表しました。
     
    Apple TVの授賞理由は「テレビのコンテンツを検索・双方向操作するための文脈的ボイスナビゲーション」で、2015年に発売された第4世代Apple TVで導入された、Siri Remoteによる操作性が評価されています。
     
    同部門では、Apple TVと同時に、米ケーブルテレビ大手Comcast、テレビ用リモコンのUniversal Electronics (UEI)、音声認識システムのNuance Dragon TVが受賞しています。

    Apple、2013年の感動的CMでもエミー賞を受賞

    Appleは、2013年のホリデーシーズンに公開した感動的なテレビCM「Misunderstood (誤解)」で、2014年にエミー賞のクリエイティブ部門賞を受賞しています。
     

    9月12日に第5世代Apple TV発表か

    現地時間9月12日の開催が有力視されているAppleの新製品発表イペントでは、iPhone8やApple Watch Series 3に加えて、4K動画再生に対応した第5世代のApple TVが発表されると予測されています。
     
    ただし、6月のWWDC 17で予告されたAmazonプライムTVへの対応は、9月の発表には間に合わない可能性がある、と報じられています。

     
     
    Source:米国テレビ芸術科学アカデミー via TechCrunch
    Photo:YouTube
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次