トップページ > Apple Watch > Apple、macOS High SierraとwatchOS4ベータ7をリリース
2017年8月22日 10時23分

読了まで 23

Apple、macOS High SierraとwatchOS4ベータ7をリリース

macOS High Sierra
 
Appleは現地時間8月21日、開発者を対象に、Mac向けのmacOS High SierraおよびApple Watch向けのwatchOS4のベータ7を、それぞれリリースしました。前回のベータ6から1週間での公開となります。

macOS High Sierraでは写真編集機能が大幅アップ

macOS High Sierraでは、iOS10.3で導入されたApple File System(APFS)がデフォルトのファイルシステムとなり、ビデオがこれまでのH.264形式から、HEVC(H.265)形式が標準となります。
 
またグラフィックスAPIのMetalがMetal2へとアップデートされ、これによりMacをThunderbolt経由で外部GPUへと接続できるようになります。
 
写真アプリに新たにサイドバーが導入され、編集ツールやアルバムの利用が容易になり、新しいフィルターが追加されます。またPhotoshopやPixelmatorといった外部の画像編集アプリ、印刷サービスにも対応します。

watchOS4はワークアウト機能が強化、次期Apple Watchは年内発売か

watchOS4では、Siriの文字盤が追加され、腕を上げるたびにディスプレイの情報が更新されるようになります。
 
ミュージックアプリが刷新され、よく聴いている音楽を自動的に同期してくれるので、場面にあった音楽をより便利に楽しめます。
 
またアクティビティアプリが個々のユーザー向けにコーチングを提供するため、アクティビティリングを完成しやすくなります。ワークアウトアプリが強化され、トレッドミルやバイクといったジムのマシンとの連携ガ可能なGymKitが登場します。
 
次期モデルApple Watch Series 3は、一部のモデルがLTE通信機能を搭載するとの説が有力です。最近ではiPhone7s/7s Plus/8などと一緒に9月に発表され、年内に発売されるのではないかとの情報が浮上しています。
 
 
Source:MacRumors,Apple
(lunatic)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる