iPhone8、USB-C急速充電規格の10Wアダプターを同梱か

    iPhone8 USB-C 急速充電

    iPhone8 USB-C 急速充電

     
    iPhone8」には、USB-C充電規格の10Wのアダプターが同梱され、急速充電が可能になる、とBarclaysのアナリスト、ブレイン・カーティス氏が投資家向けのメモで明らかにしました。

    「iPhone8」にUSB-C 規格の高速充電アダプター同梱か

    iPhone8」は10.5インチiPad Pro用と同じ、USB-C Power Delivery規格のCYPD2104チップを搭載し、急速充電可能なアダプターが同梱される、とカーティス氏は予測しています。
     
    アダプターは10W給電で、Cypress Semiconductorが製造を担当するとみられています。なお、現行のiPhoneシリーズに同梱されているアダプターは、5WのUSB-A規格です。

    Lightning端子は引き続き搭載

    USB-C Power Deliveryの充電規格は、端子がLightningでも利用可能であるため、iPhone側の端子は引き続きLightningが使われると考えられます。
     
    「iPhone8」がUSB-C Power Delivery規格の急速充電に対応する、との予測は、Apple関連で精度の高い予測をすることで定評のあるKGI証券のアナリスト、ミンチー・クオ氏も今年3月に発表していました。

    「iPhone8」のワイヤレス充電対応を示すデータも

    iOS11の内部に、「iPhone8」がインダクティブ方式のワイヤレス充電を採用することを示すデータが見つかった、と伝えられています。
     
    これらの情報がともに事実なら、「iPhone8」では、ワイヤレス充電と、有線急速充電を使い分けることができるかもしれません。

     
     
    Source:MacRumors
    (hato)
     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次