2016年12月25日 16時20分

読了まで 156

Samsung、17年に6インチのGalaxy S8 Plusを投入か

galaxy s7 カラーバリエーション


 
2017年にからリリースが予定されているGalaxy S8とは別に、Galaxy S8 Plus(仮称)とでも呼ぶべきサイズの異なるが同時展開されるのでは、という観測が浮上しています。

Galaxy Note 7の埋め合わせ?

Galaxy S8 PlusはS8とスペックはほぼ変わりませんが、ディスプレイについては6インチの有機EL(AMOLED)が採用されるようです。
 
Plusが投入されることとなった背景には、Galaxy Note 7の大規模リコール事件があるとされています。
 
これまでSamsungはGalaxyについて、サイズの異なるNoteシリーズ(5.7インチ)とS/S Edgeシリーズ(5インチ)とを、それぞれ上半期と下半期にリリースしていましたが、Note 7が終了となったため、S8 Plus(6インチ)での埋め合わせを考えているようです。ただし、Note 7と異なり、スタイラスペンは付属しないとのことです。
 
また、もし事実であった場合、今回のPlusが今後のNoteシリーズにどのような影響を与えるのかも気になるところです。以前は、Note 7の爆発事故によってNoteシリーズは終了し、Sシリーズに一本化されるとの噂が出ていました。

次世代技術が詰まったS8

Galaxy S8とS8 Plusはともに、2017年4月でのリリースが予定されています。次世代AIアシスタントとして、元Siriの開発者たちが作り上げた「Viv」が搭載されているほか、同様に物理ホームボタンイヤホンジャックが消失するとみられています。
 
なお、S7よりも15~20%ほど多くコストがかかっているとされており、は従来のSシリーズよりも上昇する見込みです。
 
 
Source:GSMArena
(kihachi)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , , , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる