こんな機能があったんだ!Apple Watchの新CMが一挙4本公開

apple watch CM

apple watch CM
 
Appleが9日、「The Gift of Go」シリーズとしてApple Watchをフィーチャーした、15秒前後のコマーシャルを立て続けに4本公開しています。
 

Go Out


 
apple watch CM
 
プレゼントして受け取ったApple Watchを早速装着すると、どことなく映画「ブレードランナー」を彷彿とさせる怪しげな繁華街を通り抜け、花をApple Payで購入します。「呼吸」アプリで心拍数を整えながら、向かった先は彼女が待つホテルでした。
 

Go Play


 
apple watch CM
 
装着されているApple Watchのバンドは、先日の世界エイズデーでも特集された(PRODUCT)REDシリーズです。フットボールの試合での激しい動きにも耐えるだけのタフさとともに、運動中もしっかりと消費カロリーや歩数を「アクティビティ」で計測してくれる点がアピールされています。
 

Go Run


 
apple watch CM
 
箱から出てきたのはApple Watch Nike+ 。装着すると早速、Nikeモデル専用の「ボルト」カラーの文字盤がランニングをうながしてくれます。初代Apple WatchではiPhoneに頼るほかなかったGPSがSeries 2からは内蔵されているため、iPhoneと一緒に走らなくとも、単独で距離やルートを測定し表示してくれます。
 

Go Dance


 
apple watch CM
 
「iPhoneのリモコン」しての印象が強いせいか、あまり知られていませんが、実はApple Watch単体でも音楽を再生することが可能です(Bluetoothスピーカーやイヤホンが必要)。コマーシャル内では、JunglebaeのBackwardzをApple Watchでコントロールしながら、妖艶なダンスが繰り広げられます。
 
どの作品も短いながら、Apple Watchを持っていないユーザーだけでなく、持っているユーザーも、こんな製品や機能があったんだ、と再発見させてくれる作りになっています。
 
 
Source:YouTube
(kihachi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

丸みを帯びたiPhone3GSの筐体に惚れ込み、Apple信者を誓ったのも今は昔。2014年から始めたライター業がきっかけで、気づけばXiaomiやHuaweiなど中華スマホにも手を出す浮気症に。

特集

目次