Apple、テイラー・スウィフトとドレイク出演のコミカルな新作CMを公開!

    Apple Music CM

    Apple Music CM
     
    Apple が、テイラー・スウィフトとドレイクという人気ミュージシャンによるApple Musicの新作CMを公開しました。

    テイラーの曲を聴いてノリノリのドレイク

    ドレイクが出演するCM「Drake vs. Bench Press」は、ジムでトレーニングする姿から始まります。
     
    Apple Music CM
     
    気合を入れるためにApple Musicでワークアウト用のプレイリストを再生するドレイク。
     
    Apple Music CM
     
    テイラー・スウィフトの「Bad Blood」にあわせて、ノリノリで歌って踊り、気合が入ったところで重そうなベンチプレスにチャレンジ!
     
    Apple Music CM
     
    結末は、音楽と合わせて動画でお楽しみください。
     

    ドレイクの曲を聴いてノリノリのテイラー

    テイラー・スウィフトの「Taylor vs. Treadmill」は、今年4月にテイラーのTwitterで動画が公開されたバージョンです。
     
    Apple Music CM
     
    ドレイクの曲を聴きながらトレッドミルでの運動を始めたテイラーが、どんどんノッてきます。走っているうちに身振りも大きくなっていき・・・
     
    テイラー・スウィフト
     
    そして、最後にはノリすぎて大変なことになってしまいます。こちらも、ノリノリで歌うテイラーの姿を動画でお楽しみください。
     

    Apple Musicゆかりの人気アーティストによるコラボ

    どちらも、CMの最後には「Distractingly Good」(取り乱しちゃうくらい、いい)というフレーズと、Apple Musicのさまざまな場面に合うプレイリストと4,000万曲の楽曲がアピールされています。
     
    ドレイクは、ニューアルバム「Views」がApple MusicとiTunes限定先行販売ながら5日間で100万枚以上の大ヒットを記録しており、所属レーベルがApple Musicと独占契約を締結しています。
     
    テイラー・スウィフトは、Apple Musicの無料体験期間中にアーティストへのロイヤルティ支払いがないことについて、音楽界からの声を代弁する形で厳しく批判して話題となりました。両者は後日、無料体験期間中もAppleがロイヤルティを支払うことで合意しました。

     
     
    Source:YouTube(1), (2)
    (hato)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    2013年からライター&編集担当として活動。2007年、駐在中のシリコンバレーで発売直後の初代iPhoneに触れて惚れ込む。iPhone歴は3GS→5s→6 Plus→7 Plus→XS Max→12 Pro Max→14 Pro。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次