トップページ > 最新情報 > iPhone7売れ行き好調!!台湾TSMC、2016年の売上予測引き上げ
2016年10月14日 17時24分

読了まで 215

iPhone7売れ行き好調!!台湾TSMC、2016年の売上予測引き上げ

TSMC


 
Appleの主要サプライヤーである、半導体ファウンドリーの世界最大手Taiwan Semiconductor Manufacturing Co (TSMC)が、2016年の売り上げ予測を上方修正しました。同社はその直前に、2016年第3四半期に売り上げおよび利益が、過去最高となったことを発表しています。
 
アナリストらは同社の業績好調は、AppleのiPhone7/7 Plusの売り上げが堅調なためと見ています。

2016年の売り上げ、前年対比で二桁増確実か

TSMCは現地時間10月13日、2016年通年での売り上げ予想を、当初の前年対比5〜10増から11〜12%増へと引き上げました。TSMCのマーク・リュウ最高経営責任者(CEO)は「ハイエンドスマートフォンの需要が引き続き向上している」と述べています。
 
TSMCは売り上げ予測の上方修正に先駆け、第3四半期(7月−9月期)の純利益が、前年同期比28.4%増という驚くべき伸びを記録し、968億台湾ドル(約3,180億円)となったと発表しました。
 
これは四半期として過去最高の純利益となった2016年第2四半期の800億台湾ドル(約2,630億円)という記録を塗り替え、またThomson Reuters/Eikon調査によるアナリストらの平均予測952億台湾ドル(約3,130億円)をも上回りました。

iPhone事業が10〜15%

台湾のFubon Researchは、今年後半にiPhone7/7 Plusが8,200万台出荷されるとすると、TSMCの売り上げ全体の少なくとも10〜15%がiPhone7/7 Plusによるものだと分析しています。
 
TSMCはiPhone7/7 Plusが搭載するA10チップを独占的に供給しているといわれています。

Galaxy Note 7の影響は?

TSMCは第4四半期売り上げについては、四半期ベースで過去最高となった第3四半期の2,604億台湾ドル(約8,540億円)をやや下回る、2,550億〜2,580億台湾ドル(約8,370億〜8,465億円)と予測しています。
 
業績発表の場で、製造・販売打ち切りとなったiPhone7のライバル、SamsungのGalaxy Note 7の影響を問われたTSMCの広報担当者は、影響について語るのは次期尚早であり、今回の業績予測には同モデルの販売中止による影響は加味されていない、と回答しました。
 
 
Source:Reuters,TSMC
(lunatic)

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , , , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる