2024年2月15日 サイトリニューアルを行いました。引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

    どっちが速い?iPhone7とiPhone7 Plus、アプリ切り替え速度対決!

    iPhone7とiPhone7 Plus 対決

    iPhone7とiPhone7 Plus 対決
     

    iPhone7iPhone7 Plusの動作速度を比較した動画が公開されました。iPhone7 Plusは搭載メモリ量が1GB多いですが、どの程度効果があるのでしょうか。

    iPhone7とiPhone7 Plusの動作速度対決!

    iPhone7iPhone7 Plusには、搭載されているメモリが2GBと3GBという違いがあります。メモリが1GB違うことで動作速度がどの程度違うのか、YouTuberのPhoneBuff氏が検証した動画を公開しました。
     
    先日ご紹介した、Safariのタブをリロードする実験では差が見られませんでしたが、今回のテストではどうでしょうか。
     
    iPhone7とiPhone7 Plus 対決
     
    テストの方法は、先日、iPhone7とSamsungのGalaxy Note 7を比較した実験と同じく、ストップウォッチを含む16のアプリを、1サイクル目で次々に起動し、2サイクル目で再度開いていく、というものです。
     

    1サイクル目:2モデルとも順調にアプリを立ち上げる

    左のiPhone7と右のiPhone7 Plusで、1サイクル目ではほとんど差が見られません。重そうなゲームアプリも、どちらもサクサクと開いていきます。1サイクル目のタイムは、ともに1分40秒程度でした。
     
    iPhone7とiPhone7 Plus 対決
     

    2サイクル目:アプリの立ち上げ時間に差が出始める

    2サイクル目では、バックグラウンドで開いたままになっているアプリを、再度立ち上げていきます。
     
    iPhone7が、途中から画面が完全に表示されるまでにやや時間のかかるアプリが出てきました。一方、iPhone7 Plusは快調にアプリを開いていきます。
     
    2サイクル目のタイムは、iPhone7 Plusが2分13秒でゴールしましたが、iPhone7はその時点でアプリが5つ残っていました。
     
    iPhone7がゴールしたタイムは2分23秒と、iPhone7から10秒遅れでした。
     
    iPhone7とiPhone7 Plus 対決

    iOS10.1ではiPhone7 Plusの動作が高速化か

    今回の実験結果では、iPhone7 Plusのほうが動作が速いことがわかりました。
     
    インストールされているiOSのバージョンについて、動画では言及されていませんが、現在ベータ版とパブリックベータ版が公開されているiOS10.1では、iPhone7 Plusのアプリ切り替え動作がスムーズになった、と報告されています。これは、メモリ管理性能が改善するためと考えられています。
     
    実験の動画はこちらからご覧ください。
     

     
     
    Source:YouTube
    (hato)

     
     

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします
    目次