トップページ > 最新情報 > Apple、中国初の研究開発センターを「北京のシリコンバレー」に建設

読了まで 135

Apple、中国初の研究開発センターを「北京のシリコンバレー」に建設

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

中関村
 
Appleが新たに中関村サイエンスパークに研究開発センターを作る予定であることが明らかとなりました。

中国初の研究開発センターへ

資本金は1億元(約15億円)で、将来的には3億元(約45億円)までの増額が見込まれています。施設で働く従業員は500人ほどとなり、ソフトウェアやハードウェアの開発、通信やオーディオ&ビデオデバイスなど、様々な最先端技術の研究開発が行われる見通しです。
 
これまでApple研究開発センターは、日本やイスラエル、イギリスに存在しているほか、将来的にはカナダやインド、インドネシア、ベトナムなど様々な国・地域での展開が計画されています。なお、中国での研究開発センターについては、8月にもティム・クック最高経営責任者(CEO)が同国の副首相との会談内で、年内にも施設を建造する旨を語っていました。
 
なお、今回の建設の舞台となる中関村は、名門大学や著名IT企業がこぞって研究センターを設置していることから、「中国のシリコンバレー」と呼ばれています。
 
 
Source:DigiTimes
Photo:WikiCommons
(kihachi)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone8/Plus/Xの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone X・8/8 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる