Galaxy Note 7、今度は6歳児の手の中で爆発!「電源切り使用控えて」と公式

    Galaxy Note 7

    Samsung Galaxy Note7
     
    Samsungが公式にバッテリーに不備があったことを認め、世界的にリコールが進められているGalaxy Note 7ですが、新たに子供が使用している最中に爆発するという出来事が発生しました。

    動画を視聴中に突然爆発!

    ブルックリンに住む6歳児の少年の手の中で10日、いきなりGalaxy Note 7が爆発し、端末が燃え上がるという事件が発生しました。
     
    米メディアNew York Postの取材に応じたリンダ・ルイスさんによると、孫である男児が動画を鑑賞中、いきなりバッテリーが爆発したとのことです。
     
    早速、家の警報が鳴り響き、ただちに911が駆けつけて少年を病院に搬送しました。幸いにも被害は軽度で少年はすでに自宅に戻っているそうですが、「母親のそばで泣いちゃって、他のデバイスに近寄ろうともしないの」とリンダさん。
     
    すでにSamsungには同事件のあらましを通知済とのことですが、すでにアメリカだけでも70件の不具合が報告されており、世界中での回収費用は1,000億円に上るとみられています。

    もはやただの爆発物?

    なお、先日もGalaxy Note 7がホテルの部屋を燃やすという事件が発生しており(Samsungは賠償金を補償)、もはや不具合のある端末というレベルにとどまらず、スマートフォンの姿を借りた爆発物という表現が似つかわしい状況です。
     
    日本では国土交通省が航空局会社に注意喚起を行っているほか、Samsungもただちに端末の電源を切り、使用を中止するよう呼びかけています。
     
     
    Source:New York Post
    (kihachi)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    丸みを帯びたiPhone3GSの筐体に惚れ込み、Apple信者を誓ったのも今は昔。2014年から始めたライター業がきっかけで、気づけばXiaomiやHuaweiなど中華スマホにも手を出す浮気症に。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次