トップページ > 最新情報 > 国交省、爆発事故のGalaxy Note 7を名指しで航空各社に注意喚起!
2016年9月10日 10時55分

読了まで 146

国交省、爆発事故のGalaxy Note 7を名指しで航空各社に注意喚起!

Galaxy Note 7

 
国土交通省は9月9日、国内航空各社に対し、電池が爆発する不具合が確認されているSamsungの新型スマートフォンGalaxy Note 7の、飛行機内での使用や充電を行わないよう注意を求めました。

国交省がGalaxy Note 7を名指しで注意喚起

国土交通省は、「サムスン電子社製ギャラクシーノート7の航空機への持ち込みについて」と端末名を名指しした文書で、内蔵電池が爆発する不具合の生じているGalaxy Note 7の取り扱いについて航空各社に注意を要請したことを発表しました。
 
国土交通省は、「機内では電源を切る」「機内では充電を行わない」「受託手荷物として預け入れない」の3点を乗客に説明するよう、航空各社に要請しています。

アメリカでは機内持ち込み禁止へ

Galaxy Note 7は、海外で8月に発売されたSamsungのフラッグシップモデルです。発売直後から、充電中などに突然爆発する事故が連続して発生しています。
 
現時点では日本国内で発売されていないものの、訪日外国人などが持ち込む可能性があるため、注意喚起に踏み切ったようです。
 
すでにアメリカでは、同端末の機内持ち込みが禁止となる可能性が報じられています。
 
Samsungは世界規模でリコールを行うとしていますが、アメリカでは、消費者団体が「正規の手順でリコールが行われていないため、強制力が無い」と指摘しています。

 
 
Source:国土交通省, ケータイwatch
(hato)

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

カテゴリ : 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる