トップページ > Mac > 第2四半期のMacBookシリーズ出荷台数、前年同期比で30%の伸び
2016年8月11日 11時41分

読了まで 148

第2四半期のMacBookシリーズ出荷台数、前年同期比で30%の伸び

12インチ MacBook
 
AppleのMacBook、MacBook Air、MacBook Proを含むMacBookシリーズの2016年第2四半期(4月〜6月期)における出荷台数が、前年同期と比べ30%も増えていることが明らかになりました。市場調査会社TrendForceが報告しています。

4月発売の12インチMacBookが貢献

TrendFroceは同四半期におけるMacBookの好調ぶりについて、4月に発売となった12インチMacBookが大きく貢献していると分析しています。
 
第1四半期(1月〜3月期)は新製品待ちで買い控えたユーザーが多かったためか、MacBookシリーズの出荷台数は前年同期比で40.4%減と大幅に落ち込みました。しかし第2四半期のプラスにより、Appleの市場シェアランキングはAcerを抜き、5位となっています。
 
TrendForceは今年第3、第4四半期についても、Appleは両四半期ともに新製品発表を予定しているため、MacBookの出荷台数は伸びるだろうと予測しています。

MacBook Proも9月7日発表か

MacBookについては、この秋に新型MacBook Proのリリースが見込まれていますが、発表のタイミングについてはiPhone7と同じ9月7日のイベント時という見方が浮上しています。
 
また新型MacBook Proは、USB Type-C電源ボタンにTouch IDを搭載するとの説も濃厚となっています。
 
TrendForce
 
 
Source:MacRumors,TrendForce
(lunatic)

カテゴリ : Mac, 最新情報  タグ : , , ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる