トップページ > 最新情報 > NY州「性犯罪者はポケモンGO禁止」条例を発動
2016年8月2日 21時20分

読了まで 152

NY州「性犯罪者はポケモンGO禁止」条例を発動

ポケモンGO
 
米ニューヨーク州が、性犯罪者による「ポケモンGO」のプレイを禁じる条例を発動することが明らかになりました。同州のアンドリュー・クオモ知事はゲームを開発したNianticにも協力を要請しています。

最大の懸念は「ルアーモジュール」

禁止条例制定の最大の理由は「ルアーモジュール」の存在です。これをポケストップへ使うと30分間ポケモンが引き寄せられ、使った本人だけでなく周囲の人たちも恩恵を受けられるため、ルアーが使われている場所にはプレイヤーも集まることになります。
 
クオモ州知事は、ゲームで遊んでいる子どもたちを誘い出すために、性犯罪者がこのルアーを使う可能性がある、と考えているようです。

性犯罪者を「ポケモンGO」から締め出す

禁止条例の基礎となるのは、ニューヨーク州の性犯罪者登録簿であり、ここには性犯罪者のメールアドレス、スクリーン名、IDなどネット活動で使用するすべてのIDが登録されており、20以上のソーシャル・ネットワーキング・サービスに毎週配布されているとのことです。
 
クオモ知事は「ポケモンGO」をこの性犯罪者リストを受け取るSNSのリストに追加するとともに、Niantic Labsが性犯罪者リストに登録されている人々のゲーム登録を禁止するよう求めています。
 
実際すでに「ポケモンGO」を悪用した殺人事件が起きており、今後同様の禁止条例が他州でも成立する可能性があります。
 
 
Source:Business Insider
(lunatic)
 

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる