トップページ > 最新情報 > ダメ、ゼッタイ!「ポケモンGO」プレイしながらミニバイク運転で反則切符
2016年7月23日 22時28分

読了まで 148

ダメ、ゼッタイ!「ポケモンGO」プレイしながらミニバイク運転で反則切符

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

ポケモン Pokémon GO
 
みなさん、「ポケモンGO」のプレイ状況はいかがですか?
 
海外で先行配信された時点で、なんとなく予想はされていたことかもしれませんが、配信からたった1日で、道でもショッピング施設でも、駅でも、そこら中で「ポケモンGO」をプレイしているユーザーを見かけます。ただ、いくら楽しいからといって、マナー違反や交通法規の違反は許されないことです。昨日、京都で「ポケモンGO」をプレイしながらミニバイクを運転していた男子学生が、反則切符をきられたようです。

危険過ぎる・・・「ポケモンGO」をプレイしながら蛇行運転

筆者も本日、道端で自転車に乗りながら「ポケモンGO」をプレイしているであろうユーザーを複数見かけ、危険だと感じましたが、バイク運転中にプレイしていたユーザーもいたようです。
 
『産経ニュース』の報道によりますと、昨日深夜、京都で蛇行運転をしている1台のミニバイクを警察が止めたところ、ユーザーの手に持たれたスマートフォンの画面には、「ポケモンGO」が映しだされていたとのことです。
 
本件で反則切符をきられた男子学生は、「ポケモンを探しながら走っていた」と話しているそうですが、「ポケモンGO」では近くにポケモンが出現すればバイブで通知されますので、画面を見ながら走る必要はありません。収集意欲をそそる、やや中毒性がある内容ですので、気になるのは分かりますが、そもそも、運転中に他の事に気を取られるのは事故の原因になりますので、ニュースを見た読者の皆さんは、絶対に真似をしないようにしてください。
 
 
Source:産経ニュース
(クロス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる