トップページ > 最新情報 > 「WWDC 2016」のチケット当選者に通知が届き始める
2016年4月23日 23時42分

読了まで 137

「WWDC 2016」のチケット当選者に通知が届き始める

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

wwdcticketorder
 
Appleは6月にWWDC 2016を開催しますが、本イベントチケットについて参加申し込み受付を行い、すでに当選者に対して通知が届き始めていることをニュースメディア『MacRumors』が伝えています。

現地時間4月22日に参加申し込み受付を終了

Appleは現地時間6月13日から17日にかけてサンフランシスコで、開発者向けイベントであるWWDC 2016を開催します。
 
そこではiOS10の発表のほか、OS X、watchOS、およびtvOSの新バージョンの発表、新型のApple Watchの発表などが予想されていますが、本イベントの参加申し込み受付を現地時間4月22日の午前10時に打ち切り、すでにチケットの当選者に対しては、当選を告げる通知が届き始めているようです。
 
iPhoneを含めて、Appleが巨大企業になるにつれ、WWDC 2016のチケットはプラチナチケット化しており、世界中の開発者がこの日集うようになっていますが、今年も1,599ドル(約17万円)という高額なチケット代であるのに反して、競争率が非常に高いプラチナチケット化していることが予想されます。
 
 
Source:MacRumors
(クロス)

カテゴリ : 最新情報  タグ : ,
Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる