トップページ > 最新情報 > iPhone SEは世界的に供給不足?出荷予定が2-3週間に

読了まで 149

iPhone SEは世界的に供給不足?出荷予定が2-3週間に

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhone-SE-Stock-April-2016
 
新型の4インチユーザー待望のモデルとなったiPhone SEですが、その状況は世界的な供給不足に陥っているようです。
 
ニュースメディア『MacRumors』は、Apple Online StoreにおけるiPhone SEの出荷予定が2~3週間へと延びていることを伝えています。

国内外で手元になかなか届かない状態が続く

筆者も発売日に入手し、iPhone SEを毎日使い倒していますが、この端末はなかなか満足度の高い端末です。手にしっくりと馴染み、iSightカメラの性能やビデオカメラ性能はiPhone6s並みという、必要最小限のスペックを低価格でリリースしている点は素晴らしいといえます。
 
同端末は、現在世界的に需要過多にあり、ユーザーの手元に届くまでに時間がかかる状況が続いています。
 
発売直後に7-10営業日となった出荷予定は、現在2-3週間へと延びており、これは国内だけでなく、アメリカやオーストラリア、ベルギー、カナダ、フランス、ドイツ、香港、イタリア、オランダ、ニュージーランドなどの各国などに広がっているようです。日本のストアでも、本稿執筆現在、出荷予定が2~3週となっています。
 
iPhone SEではiPhone6sからの機能向上がなかった(=新機能の搭載がなかった)ことから、新機種を求めるユーザーには不人気の端末だったことが予想されます。そういう面から言えば、入手時期にあまり固執しないユーザーが多く買い求める傾向があると予想され、今後もこうした状況はしばらく続くかもしれません。
 
 
Source:MacRumors
(クロス)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhoneX/8/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ

カテゴリ : 最新情報, iPhone SE  タグ : , , ,
いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる