トップページ > 最新情報 > iPhone5seの設計図がサプライヤーから流出!アップルは2モデルを検討していた!
2016年2月25日 16時01分

読了まで 217

iPhone5seの設計図がサプライヤーから流出!アップルは2モデルを検討していた!

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iphone5se iphone6c
 
リーク情報でお馴染みのSteve Hemmerstoffer氏が、4インチiPhoneとして3月18日(金)に発売が噂されているiPhone5seの設計図を、サプライチェーンからのものとして公開しています。

サプライチェーンからの情報としてリーク

先ほどiPhone5seCAD画像がケースメーカー経由で流出したことをお伝えしましたが、それとは別に設計図も別のリーク元から登場しています。リークしたのは、これまでにもiPhone6sのパッケージiPad Air3などのリークでお馴染みのSteve Hemmerstoffer氏で、アップルのサプライチェーンから匿名で入手した情報だとしています。
 


 
Twitterで同氏は、アップルは4インチiPhoneを2つのプロトタイプでテストしたと述べており、ともに掲載されていた画像からも異なる2種類のiPhone5seが確認できます。

同時期に流出したCAD画像とは異なる点も

iphone5se
 
とはいえ異なるのは僅かな箇所で、右の古いモデルはフラッシュモジュールの形状がiPhone6型、左の新しいモデルは薬のタブレットのような形状をしているほか、底部のスピーカーの穴の数、高さと幅がコンマ数ミリほどわずかに異なるに過ぎません。iPhone5sが高さ123.8mm、幅58.6mm、厚さ7.6mmであることを思えば、両端末とも0.1mmの差に留まるため、iPhone5sのケースは流用できると思われます。
 
一方、流出したCAD画像と大きく異なるのは、従来通り電源ボタンが上部にあること、カメラ部位がiPhone6同様に隆起していることの2つでしょう。
 
カメラに関しては、iPhone5sのように平たくなるという説が主流であるだけに、同設計図の信ぴょう性にはいささか疑問符がつきますが、これまで正しいリーク情報を流してきたSteve Hemmerstoffer氏とあって、どちらが正しいかの結論は3月15日(火)と予想される正式発表まで待つ必要がありそうです。
 
 
Source:Apple Insider, Twitter
(kihachi)

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる