iPhoneマップアプリがさらに便利に。ショートカットレシピ紹介 - iPhone Mania
トップページ > iPhoneの使い方 > ショートカット > iPhoneマップアプリがさらに便利に。ショートカットレシピ紹介
2022年5月9日 09時07分

読了まで 246

iPhoneマップアプリがさらに便利に。ショートカットレシピ紹介

 


 

iOS12で追加されたショートカットアプリは、よく使う機能やさまざまな操作を自動化して実行させる機能です。
 
マップアプリと連携させたショートカットでは、勤務先やお店に着くと保存しておいたメモやリマインダーを自動で通知したり、現在地から近いカフェを探したりと仕事からプライベートまで活用することができます。ここではマップアプリと連携したショートカットをまとめました。

現在地を知らせるショートカット

1
現在地を取得

  • すべてのショートカットの「+」から、「現在地を取得」のレシピを作成することができます。ショートカットを実行すると現在地の住所を検知し、郵便番号・都道府県・市町村・番地まで表示します
  •  

  • 【iOSショートカット】iPhoneで現在地の住所を表示させる方法
  •  
     

    2
    位置情報を共有

  • 実行すると相手に現在地のマップとメッセージを自動で送信することができます。メッセージは予め宛先とテキストを設定しておくことができます
  •  

  • 【ショートカット紹介】緊急時などに、最速で「位置情報を共有」する方法
  •  
     

    3
    カフェまで歩く

  • 実行すると、現在地から近くにあるカフェが一覧表示されます。店舗を選択すると、現在地からカフェまでのルート案内が表示されます
  •  

  • 【ショートカット紹介】近くのカフェが1秒で見つかるショートカット紹介
  •  
     

    自宅設定

    1
    自宅への経路

  • 予め自宅の住所、交通機関を設定しておきます。実行すると、現在地から自宅までのルート案内を表示します
  •  

  • 【ショートカット紹介】現在地から自宅までのルート案内をワンタップで実行する方法
  •  
     

    2
    自宅までの所要時間

  • 予め自宅の住所・宛先・メッセージを設定しておきます。実行すると、現在地から自宅までの所要時間を相手に自動でメッセージ送信します
  •  

  • 【ショートカット紹介】現在地から自宅までの移動時間を計算してメールする
  •  
     

    リマインダーと連携

    1
    勤務先到着時のリマインダー

  • 予め勤務先の住所を設定しておき、リマインダーで通知する内容を作成しておきます。勤務先から100メートル以内に到達するとリマインダーが通知されます
  •  

  • 【ショートカット紹介】指定場所への到着がトリガーとなるリマインダーを作成する
  •  
     

    2
    買い物リストを表示する

  • 「オートメーション」をタップすると「買い物リストを表示する」のレシピが作成できます。予めリマインダーに買い物リストを作成し、店舗の場所を設定しておきます。到着すると買い物リストが通知されます
  •  

  • 【iOSショートカット】店舗到着時に買い物リストを通知する方法
  •  
     
    (ryou)
     
     
     
     

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる