トップページ > 最新情報 > 【解説】iPhoneを利用するための初期設定(アクティベーション)手順
2017年3月1日 00時00分

読了まで 753

【解説】iPhoneを利用するための初期設定(アクティベーション)手順

Twitter

Twitter

pocket

Pocket

iPhoneのアクティベーションの方法を知りたい

A.

新しいiPhoneを購入したとき、またiPhoneを初期化したときに、最初に起動したときに表示されるのがアクティベーション初期設定)画面です。これからiPhoneを利用していくうえで、必要な初期設定手続きとなります。アクティベーションが完了するとiPhoneを利用できるようになります。
 
ほとんどの設定項目は、あとで設定変更できるため、「後で設定」を選択することも可能です。

 

iPhoneのアクティベーションをする

かんたんステップ

15ステップ
約30分~
  • STEP1

    iPhoneにSIMカードを入れて電源をオン

  • STEP2

    ホームボタンを押す

  • STEP3

    言語、国・地域を設定

  • STEP4

    キーボードを設定

  • STEP5

    Wi-Fiを設定

  • STEP6

    位置情報サービスを設定

  • STEP7

    Touch IDを設定(搭載機種のみ)

  • STEP8

    パスコードを設定

  • STEP9

    データ移行設定

  • STEP10

    Apple IDにサインイン

  • STEP11

    Siriを設定

  • STEP12

    診断・解析の扱いを設定

  • STEP13

    ホームボタンを設定(iPhone7/7 Plusのみ)

  • STEP14

    拡大表示を設定

  • STEP15

    「さあ、はじめよう!」

1
指示に従ってアクティベーションを進める
  • iPhoneにSIMカードを入れ、電源をオンにします
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • アクティベーションの最初の画面「こんにちは」が表示されます。ホームボタンを1回クリックして進みます
  • ホームボタンをトリプルクリック(3回押す)してしまうと、視聴覚系の補助機能アクセシビリティがオンになり、通常の操作とは違った操作方法になります。通常の操作に戻したい場合は再度トリプルクリックしましょう
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • 右下の「i」マークをタップすると、そのiPhoneのMEIDとIMEI、ICCIDが確認できます
  •  
     

    2
    言語、国・地域を選択する
    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • iPhoneで使用する言語の設定です。使用する言語をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • 国または地域を選択する画面です。設定したい国・地域をタップします
  • 住所などの個人情報ではなく、自分が住んでいる国を設定することで、その地域向けのストアを利用できます
  •  

     

    3
    キーボードで利用する言語を選択する
    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • キーボードの設定です。文字入力のときに利用する言語キーボードを設定できます。タップすると右側にチェックマークが入り、選択状態となります。選択が完了したら「次へ」をタップします
  • 使用するキーボードは後ほど設定することも可能です
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • SIMカードを挿入せずにiPhoneのアクティベーションを行っている場合は、このタイミングでSIMカードが挿入されていない注意文が表示されます。「OK」をタップするとそのまま次に進めます
  •  

     

    4
    Wi-Fi接続設定を行う
  • iPhoneのアクティベーション作業では、モバイルデータ通信(キャリアの回線)やWi-Fiを使い、インターネットに接続して設定する項目もあります。利用できるのであれば、Wi-Fiを設定しておきましょう
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • 使用するWi-Fiのアクセススポットをタップして選択し、ログイン情報など認証を完了します。一覧に使用したいアクセススポットが表示されない場合は、「別のネットワークを選択」をタップして追加します
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • iPhoneをリセット(初期化)した後のアクティベートでSIMが入っていない場合、アクティベートが進められませんので、SIMを挿入してからやり直してください
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • Wi-Fi接続ができれば、「iPhoneのアクティベートには数分かかることがあります」と表示されます。Wi-Fi環境が良ければ30秒ほどで次の画面に進みます
  •  

     

    5
    位置情報サービスを設定する
    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • 「位置情報サービス」とは、言い換えればGPSの事を指します。マップアプリやiPhoneを探すといった機能を使うにあたって大事な設定です。「位置情報サービスをオンにする」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • 「位置情報サービスをオフにする」を選ぶと、このように確認画面が表示されます。「OK」をタップすると、サービスをオフにした状態でアクティベーション作業を進めます
  • 位置情報サービスは、後から設定することもできます
  •  

     

    6
    Touch ID(指紋認証)の設定をする
  • ホームボタンに指をのせて指紋認証できる「Touch ID」対応機種の場合は、Touch IDの設定画面が表示されます
  • Touch IDでは、画面ロックの解除や、インターネットの買い物などでパスコードを求められるようなものを指紋認証することができます
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • すぐにTouch IDの設定を行う場合は、ホームボタンをタッチをして、指紋を登録します
  • タッチは、押し込むクリックとは違い、軽く触れる操作です
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • Touch IDをあとで設定する場合は、「Touch IDを後で設定」をタップします。確認画面が表示されるので、やっぱり今設定する場合は「Touch IDを設定」、後で設定する場合は「続ける」をタップします
  •  

     

    7
    パスコードを設定する
  • Touch IDで主に認証作業を行うとしても、iPhone本体にかけるパスワード「パスコード」の設定が必要となります。万が一Touch IDのセンサーが壊れた時などに、代替となる大事な暗証番号となります。これを失念してしまうと、iPhoneを初期化する必要が出てきますので、忘れないように注意しましょう
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • パスコードは、iPhoneを使うにあたっては様々なシーンで使う大事な暗証番号です。基本は6桁の数字で構成しますが、「パスコードオプション」を選ぶと、6桁の数字以外のパスコードも設定できます
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • パスコードオプションです。桁数に制限がない英数字混合コード、桁数に制限がない数字コード、4桁の数字コードと、パスコードを設定しない、を選択できます
  • 「パスコードを追加しない」から選択できますが、後ほど設定することもできます
  •  

  • パスコードを忘れた場合、確認する方法はなく、何度も誤入力をすればロックがかかってしまいます。最終的にiPhoneを初期化する以外にiPhoneを利用できなくなりますので、パスコードは自身が覚えられるものにする、絶対に忘れないようメモをとっておくなどして、取り扱いには十分に気を付けてください
  •  

     

    8
    旧機種からのデータの移行設定を行う
    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • 「Appとデータ」では、iPhoneを新しく使うデバイス(端末)として設定を進めるか、以前から使っていたiPhoneやAndroid端末のデータを復元させるかが選択できます
  •  

  • これまでにiPhoneを利用していた場合は、バックアップした方法に応じて「iCloudバックアップから復元」「iTunesバックアップから復元」のいずれかを選択します
  •  

    iCloudまたはiTunesから復元

     

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • インターネットに接続してiCloudからバックアップを復元する場合は、利用していたApple IDとパスワードを入力してサインインします
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • iTunesを使ってバックアップを復元する場合は、Lightningケーブルを使ってパソコンと接続し、パソコンでiTunesを起動します。画面の案内に従ってバックアップを復元しましょう
  •  

    新しいiPhoneとして設定

     

  • iPhoneを利用したことがない、または旧機種のバックアップデータを使わない場合は、「新しいiPhoneとして設定」を選択します
  •  

    Android端末から移行

     

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • Android端末からiPhoneに移行する場合は、「Androidからデータを移行」を選択します。Android端末側で「iOSに移行」アプリをインストールし、画面の案内に従って移行作業を行います
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • 移行作業中にiPhoneに表示されたコードを入力する指示があった場合は、iPhoneに表示されたコードを確認して、Android端末側で入力します
  •  

     

    9
    Apple IDにサインインする
  • Appleが提供するさまざまなサービスを利用するには、Apple IDというアカウントを取得する必要があります。以前から使用していたApple IDを覚えていれば、ここでサインインします
  •  

    iCloudバックアップの復元との違い

     

  • バックアップの復元でiCloudを利用した場合、復元作業ではバックアップデータの復元のみが行われています。この画面でのサインインは、iCloudに保存してあるデータや、iCloudフォトライブラリに保存してある画像などを端末に呼び戻す、同期作業となりますので、別の作業となります
  •  

    Apple IDを持っている場合

     

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • Apple IDとパスワードを入力し、「次へ」をタップすると進みます
  •  

    Apple IDを持っていない、忘れた場合

     

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • Apple IDを登録したことがない、または登録したことはあるけど忘れてしまった場合は、「Apple IDをお持ちでないか忘れた場合」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • Apple IDを登録したことがなく、このまま新規作成したい場合は「無料のApple IDを作成」をタップして、画面の指示に従って作業を進めます
  • Apple IDを持っていたが忘れた場合は、「APple IDまたはパスワードを忘れた場合」をタップして、画面の指示に従って作業を進めます
  •  

     

    10
    Siriの設定をする
  • 「Siri」(シリ)とはiPhoneに搭載されている音声アシスタント機能で、音声での文字入力やデバイスの操作、メール送信などさまざまな操作を、iPhoneに話しかけるだけで行えるようになります
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • Siriをオンにする場合は「Siriをオンにする」、後ほど設定する場合は「Siriを後で設定する」をタップします
  •  

     

    11
    診断と解析について設定する

    診断

     

  • 「診断」は、Apple側で個々の端末の使用状況を把握して、今後の開発に役立てるために自動的にデバイスの使用状況をデータとして送信するものです
  • あなたがデータをAppleに送信することを許可しない限りは、個人情報が勝手に送られてしまうことはありません
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • 診断データについて、Appleに送信してもいい場合は「Appleに送信」、送信したくない場合は「送信しない」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • より詳しい説明を見たい場合は、「診断とプライバシーについて」をタップすると確認できます
  •  

    解析

     

  • 「解析」は、アプリを使用している時のバグ・不具合や、バッテリーの状況など、iPhoneの動きを細かく報告してくれる機能です
  • あなたがデータをAppleに送信することを許可しない限りは、個人情報が勝手に送られてしまうことはありません
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • アプリの使用状況や不具合が起こった記録などをAppleに送信してもいい場合は「Appデベロッパと共有」、送信したくない場合は「共有しない」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • より詳しい説明を見たい場合は、「App解析とプライバシーについて」をタップすると確認できます
  •  

     

    12
    クリック選択の設定を行う
  • iPhone7/7Plusでは、ホームボタンが物理的なものではなく、感圧式に変更されており、クリックした感触をセンサーで指に伝えてくれるようになっています。この設定では、そのクリックした感触の強弱を設定できます
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • ホームボタンの設定を行う場合は「開始」、後で設定する場合は「”設定”で後でカスタマイズ」をタップします
  •  

  • ホームボタンの強弱をテストできます。1は弱、2は中、3は強となっています。ホームボタンを押して試してみましょう。テストが終わったら「完了」をタップします
  • iPhoneの説明書 アクティベーション iPhoneの説明書 アクティベーション

     

     

    13
    拡大表示の設定を行う
  • iPhoneは大きな画面で操作できるため、通常の設定でも問題なく操作できる場合が多いですが、アプリアイコンをより大きく表示する「拡大表示」を利用することで、より操作しやすくなります
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • 「表示サイズを選択」をタップします
  •  

    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • 下部に各画面のプレビューが表示されます。上部の「標準」と「拡大」をタップして違いを見比べて、見やすい方を選択しましょう
  •  
     

    14
    アクティベーション作業完了
    iPhoneの説明書 アクティベーション

  • おつかれさまでした。「ようこそiPhoneへ」の画面が表示されたら、アクティベーション作業が完了です。「さあ、はじめよう!」をタップしてiPhoneの利用を開始しましょう
  •  

     

    Twitter

    Twitter

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    IMアプリをインストールする
    feedlyで最新情報をみる