トップページ > 便利グッズ > 自転車でiPhoneを充電!ペダルも重くならないチャージャーが発売!

読了まで 211

自転車でiPhoneを充電!ペダルも重くならないチャージャーが発売!

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

チェーン式自転車USBダイナモチャージャー
 
iPhone自転車に取り付けてナビやログアプリを使う方が増えていますが、バッテリーの消費が悩みの種でした。そこで、自転車を漕ぐとiPhoneを充電できる「チェーン式自転車USBダイナモチャージャー」が発売されました。

ペダルが重くならずに発電可能!価格は4,980円

サンコーレアモノショップは、自転車のチェーンに取り付けて発電し、USB出力でiPhone等を充電できる「チェーン式自転車USBダイナモチャージャー」を発売しました。
 
使用してもペダルが重くなることがないのが特徴で、価格は4,980円(税込)です。
 
チェーン式自転車USBダイナモチャージャー

チェーンを挟んで取り付けるだけの簡単設置

設置は、チェーンを挟み込み、本体の歯車に噛み合わせてタイヤとチェーンステーの間に取り付けるだけと簡単ですが、後輪のタイヤとチェーンステーの間に縦50×横120×高さ65(mm)程度のスペースが必要です。
 
チェーン式自転車USBダイナモチャージャー
 
iPhoneを自転車に固定するためのホルダーは付属していないので、別売の自転車用スマホホルダーを用意する必要があります。

ゆっくり走っても発電可能!本体にバッテリー内蔵で安定した充電

発電は時速約5km/hから可能となり、5~15km/hなら100~300mA、20~30km/hなら400~600mA、30km/h以上なら700~900mAと、速度が上がるほど発電量は大きくなります
 
一般的な自転車は時速15kmなので、ゆっくり走っていても発電可能ですし、スピードの出るロードバイクならさらに発電が可能です。
 

本体はIPX4の防水性能、バッテリー内蔵で安定充電

本体はIPX4の防水性能を持っているため、多少の雨が降っても問題はありませんが、コネクタ部分は防水ではないため、注意が必要です。なお、使わない時は付属の防塵・防水キャップでコネクタを保護できます。
 
チェーン式自転車USBダイナモチャージャー
 
本体に1,000mAhのバッテリーを内蔵しており、発電した電力は一時的に内蔵バッテリーに蓄えられ、5V/最大500mAで出力するため安定した充電が可能です。
 
サイクリングのお供にiPhoneを活用する方は、「チェーン式自転車USBダイナモチャージャー」をチェックしてみてはいかがでしょうか。
 
 
Source:サンコーレアモノショップ
(hato)

--PR--

[公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


[最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


[格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

いつもシェアありがとうございます
Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる