2016年12月4日 08時00分

読了まで 215

次世代Apple Watchに専念?Apple副社長が役員一覧ページから消える!

ポール・デヌーブ氏


 
ファッション業界で華々しいキャリアを持つの副社長が、役員一覧ページから消えました。ティム・クック最高経営責任者(CEO)直属から、担当副社長の配下に異動した模様です。

ファッション業界で華麗なキャリア持っていた副社長

Appleの役員一覧ページから消えたのは、「スペシャルプロジェクト担当副社長」という謎めいた職名でティム・クックCEO直属のポジションに就いていたポール・デヌーブ氏です。
 
デヌーブ氏は、1990年にAppleに入社後ヨーロッパでの販売・マーケティングを担当し1997年に退社、その後高級ファッションのCourreges、Nina Ricci、Lanvinを経てYves Saint LaurenのCEOとなり、2013年にAppleに返り咲いていました。
 
同氏はその後、Apple Watch開発に取り組んでいたとみられています。

Apple Watch担当副社長の配下へと異動

デヌーブ氏が役員一覧から消えたことで、同氏がAppleを去ったのではないか、との憶測も流れましたが、Financial Times紙のコラムニストであるティム・ブラッドショー氏は「Appleによると、デヌーブ氏はまだ在職している。しかし、ティム・クックCEOではなくApple Watch担当のジェフ・ウィリアムズ副社長の配下にいるそうだ」とTwitterで明かしています。
 


 

次世代Apple Watch開発に専念?

一見すると降格人事のようにも見えるデヌーブ氏の処遇ですが、2018年に発売される可能性のある、次世代Apple Watchの開発に専念している可能性もあります。
 
Appleは米食品医薬品局(FDA)と緊密なやり取りをしながら、次世代Apple Watchのヘルスケア機能の高度化に取り組んでいると見られるほか、ラウンドフェイスデザインの特許も申請しています。
 
 
Source:9to5Mac, AppleInsider
(hato)

カテゴリ : 最新情報   タグ : , ,
著者情報

iPhone Mania編集部

iPhone Mania編集部です。iPhone、MacなどApple製品が大好きな国内外のライターが集まり、2013年から記事を執筆しています。Apple製品の最新情報から使い方、お役立ち情報まで、幅広くお伝えしていきます!

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる