トップページ > 使い方 テクニック > スマホのカメラでもキレイに撮れる!iPhoneで接写するテクニック

読了まで 227

スマホのカメラでもキレイに撮れる!iPhoneで接写するテクニック

Twitter

Twitter

Google+

g+

pocket

Pocket

iPhoneで綺麗な接写の撮り方
 
iPhoneのカメラでキレイな接写が撮りたいのに、上手くピントが合わない!というのは、iPhone「あるある」の1つです。
 
被写体にピントを合わせるだけで一苦労、せっかく合わせたのに撮影していたらオートフォーカスでまたピントがずれてやり直し……なんて苦い経験をしたことはありませんか?
 
そこで、今回はiPhoneのカメラでキレイに接写するためのテクニックを紹介します!

まずは設定をしよう

iPhoneで綺麗な接写の撮り方
 
これは、なにも設定をせずに接写を試みた写真です。なんとなくぼんやりしています。
 
では、同じ被写体を使って、キレイな接写を撮影してみましょう。そのためにはまず、3つの設定を確認・変更する必要があります。

HDR(ハイダイナミックレンジ)をオンにする

HDR(ハイダイナミックレンジ)とは、一度の撮影で複数の明度の写真を撮影し、一番自然でキレイに見えるように自動で合成してくれる機能です。
 

1
「HDR」をタップ

iPhoneで綺麗な接写の撮り方
 

2
「オン」をタップ

iPhoneで綺麗な接写の撮り方
 

フラッシュをオフにする

フラッシュの光が入り込むと、キレイに接写できないので、オフにしましょう。
 

1
雷のマークをタップし、オフをタップ

iPhoneで綺麗な接写の撮り方

 

オートフォーカスと自動露出をロックする

オートフォーカス(AF)や自動露出(AE)は、撮影時に自動でピントや明るさを合わせてくれる機能です。
 
普段はとても便利な機能ですが、接写をするときは逆に邪魔になってしまうことが多いので、ちょうど良い距離を見つけたらAF/AEをロックしてしまいましょう。
 

1
ロックしたい位置で長押し
  • ロックすると、解除するまでフォーカス、露出の設定が維持されます
  • iPhoneで綺麗な接写の撮り方

     
    以上の3つの設定で、キレイな接写が撮りやすくなりました。
     
    本当にこれだけで?と思いますよね。実際に、最初に撮影した画像と、設定をしたあとに撮影した画像を並べてみました。どうでしょうか?
     
    iPhoneで綺麗な接写の撮り方 iPhoneで綺麗な接写の撮り方
     
    見違えるほどキレイになったのが分かるかと思います!

    文字を接写したいときは

    iPhoneで綺麗な接写の撮り方
     
    普通の被写体より、さらに近くでピントを合わせなければ上手く撮れないのが「文字」の接写。何かと文字を撮る機会は多いので、文字を接写するコツも紹介します。
     

    1
    適当にピントを合わせてAF/AEロック
    iPhoneで綺麗な接写の撮り方

     

    2
    少しだけズームをし、iPhoneを被写体から離す
    iPhoneで綺麗な接写の撮り方

     
    これだけでOK!STEP2がポイントです。ピントを合わせただけの画像よりも、より鮮明に撮影できていますよね。
     

    以上、iPhoneカメラでキレイに接写するためのテクニックでした。ぜひ試してみてくださいね!

     
     

    --PR--

    [公式] - 新発売 iPhone7/Plusの予約はオンラインで確実に!


    → ソフトバンクオンラインショップ


    → auオンラインショップ


    → ドコモオンラインショップ


    [最新iPhone] - 価格.comで徹底比較

    iPhone 7/7 Plusのクチコミ、スペックや料金の比較など


    [格安SIMカード] - 価格.comで徹底比較

    iPhoneでも使える格安SIMで通信費を大幅節約!

    いつもシェアありがとうございます
    Twitter

    Twitter

    Google+

    g+

    pocket

    Pocket

    ▼ 最新情報を受け取る

    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる
    Twitterで最新情報をみる
    Facebookで最新情報をみる