トップページ > iPhoneの使い方 > 写真&動画 > iPhoneで写真をブレないように撮影するテクニック
2017年3月1日 00時00分

読了まで 152

iPhoneで写真をブレないように撮影するテクニック

Flickr iPhone カメラ
この写真はiPhoneで撮影された写真ですが、極めるとこんなに綺麗な写真も撮れてしまいます。新しく発売される度に進化していくiPhoneのカメラ機能。様々なカメラアプリが開発され、デジカメや一眼レフがなくても十分なほどの綺麗な写真が撮れるようになりました。
 
ですが、せっかく画質や機能がハイレベルでも、写真を撮る時にブレてしまっては意味がありません。写真を撮る時にブレないコツを紹介します。

ボリュームボタンを利用する

ボリュームボタンがカメラのシャッターに

画面上のボタンを押すことでブレてしまうのであれば、横にあるボリュームボタンでシャッターを押してみてください。iPhoneを握る位置にあるため、無理なくシャッターを押すことができます。

付属のイヤホンを利用する

付属のイヤホンもシャッターボタンに

本体のボリュームボタンだけでなく、付属のイヤホンもシャッターボタンとして利用できます。本体に触れる必要がないので、iPhoneを固定して撮影することができます。

ホームボタンをスライドさせる

シャッターボタンを横にスライドして撮影

普通のカメラのシャッターボタンはしっかり押さないといけませんが、iPhoneはシャッターボタンに触れて離すだけで撮影可能です。これを利用し、シャッターボタンに軽く触れてホームボタン側へゆっくりスライドすることでシャッターを押すことができます。
 

--PR--

[公式] - iPhoneの購入や予約はオンラインで確実に!


→ ソフトバンクオンラインショップ


→ auオンラインショップ


→ ドコモオンラインショップ


→ 格安でiPhoneを使うなら「Y!mobile」や「UQモバイル

▼ 最新情報を受け取る

Twitterで最新情報をみる
Facebookで最新情報をみる
IMアプリをインストールする
feedlyで最新情報をみる