iPhone16 Proが40W有線充電、20W MagSafe充電に対応と投稿

iPhone16 Pro Zell_1200

iPhone16 Proシリーズ有線充電は40Wに、MagSafeワイヤレス充電は20W に高速化されるとの予想が、Weiboに投稿されました。

充電速度の引き上げにより、Qi2規格対応ワイヤレス充電器との差別化が図られる見通しです。

目次

有線 27W/MagSafe 15Wから40W/20Wに引き上げ

以前から噂されている通り、iPhone16 Proシリーズの充電速度が引き上げられる可能性が濃厚です。

iPhone15 Proシリーズの有線充電は27W前後、MagSafeワイヤレス充電は15Wで行われますが、iPhone16 Proシリーズではこれが40Wと20Wに引き上げられ、より短時間でフル充電可能になりそうです。

ステンレススチール製バッテリー採用で高速化実現か

充電速度の高速化は、ステンレススチール製外装を備えると噂の新型バッテリーによって実現すると予想されます。

このバッテリーは、放熱性能に優れていると伝えられていました。

Qi2とのワイヤレス充電速度差別化に有効

MagSafe充電器を用いなくても、Qi2規格対応ワイヤレス充電器ではiPhone15シリーズなどを15Wでワイヤレス充電できるようになりました。

iPhone16 Proシリーズ対応MagSafe充電器で20Wワイヤレス充電が可能になった場合、Qi2規格対応のサードパーティ製ワイヤレス充電器に対するMagSafe充電器の利点になります。

Source:IT之家

Photo:zell(@zellzoidesigns)/X

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次