iPhone16 Proの光学5倍望遠カメラは15 Pro Maxと同じ〜クオ氏

iPhone15 Pro Maxにのみ搭載されている、テトラプリズムレンズを用いた光学5倍望遠カメラが、iPhone16 Pro Maxに加えiPhone16 Proにも同じ仕様のまま搭載されると、アナリストのミンチー・クオ氏が伝えています。

目次

製造台数増加と安定供給実現で搭載機種増加実現

クオ氏の予想通りであれば、テトラプリズムレンズを用いた光学5倍望遠カメラは2世代にわたって同じものが用いられることになります。

iPhone16 Proシリーズでは、テトラプリズムレンズを供給するサプライヤーがLargan Precisionに加えGSEOも含めた2社に増えることから、製造台数増加と安定供給が期待できます。

それを理由として、採用機種がiPhone16 Pro Maxを含めiPhone16 Proにも拡がるのでしょう。

ディスプレイと本体サイズ拡大も大型カメラモジュール搭載に有利?

また、iPhone16 Proはディスプレイサイズが6.3インチに拡大されますので、カメラモジュールとして大きくなる光学5倍望遠カメラを搭載するのに、本体サイズが少し大きくなることが有利に働いているのかもしれません。

光学5倍望遠カメラ対応機種の最低価格が下る期待

iPhone16 Proにテトラプリズムレンズを用いた光学5倍望遠カメラが搭載された場合、それを目的にiPhone15 Pro Maxを購入していたユーザーはiPhone16 Pro Maxを購入しなくても多少安いモデルで同カメラが利用できることになります。

Source:郭明錤 (Ming-Chi Kuo)/Medium

Photo:Apple Hub/Facebook

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次