iPhone16シリーズは5機種!?識別子が判明し全モデルがA18を搭載見込み

iPhone16 SE MB_2

iPhone16シリーズのものとする5種類の識別子が投稿、全モデルがA18シリーズチップを搭載するとの予想が伝えられました。

iPhone16シリーズもiPhone15シリーズと同様に4機種になると予想されていますが、その場合、5機種目となる識別子が何なのかが注目されています。

目次

iPhone16シリーズの識別子

投稿されたiPhone16シリーズの識別子は、下記の5種類です。

  • iPhone17,1
  • iPhone17,2
  • iPhone17,3
  • iPhone17,4
  • iPhone17,5

iPhone15シリーズの識別子と比較

iPhone15シリーズの識別子は、下記のようになっていました。

  • iPhone15‌,4:iPhone15
  • iPhone15‌,5:iPhone15 Plus
  • iPhone16‌,1:iPhone15 Pro
  • ‌iPhone16‌,2:iPhone15 Pro Max

単純に比較すると、iPhone15シリーズでは存在していなかった「iPhoneXX,3」に該当するiPhone17,3のモデルが、iPhone16シリーズに用意される可能性があります。

これまでのモデルでは、iPhone14,3がiPhone13 Pro Max、iPhone15‌,3がiPhone14 Pro Maxでした。

識別子は、搭載するチップを示している

識別子は、搭載されるチップに関連しています。つまり、iPhone16シリーズの識別子が全てiPhone17,Xになっていることは搭載されるチップが同一ファミリー、今回は「A18シリーズ」であると推察されています。

iPhone16とiPhone16 Plusに搭載されるチップもA17 ProをリネームしたA18ではなく、例えばA18 Proの低動作周波数版かGPUを1コア無効にしたものかもしれません。

iPhone17,3はiPhone SE(第4世代)では?

iPhone17,3の識別子を持つモデルについて、iPhone SE(第4世代)ではないかと予想する声があります。

一時、iPhone SE(第4世代)iPhone16シリーズの1モデルとしてiPhone16 SEになるとの予想が伝えられたことも、そうした推察に拍車をかけています。

iPhone SE(第4世代)の販売価格が高くなることを気にしなければ、A18を搭載することはApple Intelligenceに対応させるという点で大きなメリットがあるでしょう。

ただし、iPhone16シリーズと同時に発表されるとは限りません。

また、iPhone SE(第3世代)の識別子はiPhone14,6、iPhone SE(第2世代)の識別子はiPhone12,8で、今回報告された識別子とは末尾が大きく異なります。

もっとも、iPhone13 miniにはiPhone14,4が割り当てられていたなど、世代ごとに識別子の命名規則は異なっています。

Source:MacRumors, 識別子/GitHub

Photo:Majin Bu(@MajinBuOfficial)/X

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

特集

目次