Studio Display 17ファームウェアのベータ3がリリース

Studio Display

Studio Display
 
Appleは現地時間6月5日付けで、ハイエンドディスプレイStudio Display新たなファームウェアベータを開発者向けに公開しました。前回のベータ2の公開から2週間後のリリースとなっています。
 

■3行で分かる、この記事のポイント
1. Appleは5日付けで、Studio Displayのファームウェアベータを開発者向けに公開した。
2. 前回のベータ2の公開から2週間後のリリースとなっている。
3. アップデートに含まれる内容の詳細は提供されておらず、新機能は報告されていない。

アップデートに含まれる内容の詳細は未提供

すべてのStudio Displayモデルは、無線によるファームウェアアップデートを受けることができますが、今回のファームウェアアップデートは、現時点で新しいmacOS Sonomaオペレーティングシステムを実行しているMacに限定されています。macOS Sonomaを実行しているStudio Displayユーザーは、「システム設定」>「ソフトウェアアップデート」からファームウェアをインストールすることができます。
 
Appleは、ファームウェアアップデートに含まれる内容の詳細を提供しておらず、ベータ版を実行しているユーザーからは今のところ新機能は報告されていません。リリースノートは、ベータ版が今秋にmacOS Sonomaとともにリリースされる際に公開される予定だそうです。
 
 
Source:MacRumors
Photo:Apple
(lexi)

この記事がお役に立ったらシェアお願いします

この記事を書いた人

ARラボ出身の猫愛好家。往年のMacユーザーで、iPhone使用歴は10年以上。

特集

目次