MRヘッドセット発表は確実?AppleがWWDC23にVR専門家を複数招待

    wwdc23 apple

    wwdc23 apple
     
    Appleが世界開発者会議(WWDC23に、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)に詳しい専門家を招待していることがわかりました。
     
    これはWWDC23で同社初の複合現実(MR)ヘッドセットを発表することの裏付けではないかと、米メディア9to5Macが推測しています。

    ■3行で分かる、この記事のポイント
    1. Appleが世界開発者会議にARや仮想現実に詳しい専門家を招待していることが判明。
    2. WWDC23でMRヘッドセットを発表することの裏付けではないかと米メディアが推測。
    3. 過去の例では、Apple Watch発表時はファッション業界の記者が招待していた。

    VR関係のジャーナリストが複数招待

    WWDCの枠は限られているため、Appleは毎年、招待するジャーナリストやクリエイターを厳選することで知られています。
     
    ジャーナリスト枠で招待されるのは著名なテック系ブロガーや有名テックメディアの記者が中心ですが、今年は例年とは異なる分野のメディア関係者が招待されていると、9to5Macが指摘しています。
     
    たとえばUploadVRの編集者であるイアン・ハミルトン氏(肩書はVRジャーナリスト)や、AR/VRデバイスの実験で知られるノーマン・チャン氏が、今回初めてWWDCに招待されているようです。

    Apple Watch発表時はファッション業界の記者が招待

    この人選は、AppleがWWDC23でMRヘッドセットを発表することを裏付けているといえそうです。
     
    過去の例を挙げると、たとえばAppleは2014年9月の新製品発表の場に、ファッション業界の記者を複数招待していました。Appleはこの時、初代Apple Watchを発表しています。
     
    また2019年3月のApple TV+発表イベントには、複数のハリウッドスターや映画関係者を招待していました。

     
     
    Source:9to5Mac
    (lunatic)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    元某業界新聞社の記者。その後フリーライターとして各方面で執筆、英日翻訳家としての著書も多数。2014年から本メディアでライター、編集記者として活動中。アメリカ在住(現在は日本に滞在中)。iPhone使用歴は12年以上。

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次