Apple Watchプライドエディション(2023)のデザインが誤って流出?

    Apple Watch Pride 2023_1

    Apple Watch Pride 2023_1
    Appleのサーバーに、Apple Watchプライドエディション(2023)文字盤とバンドが掲載されていたと、リーカーがTwitterに画像とともに投稿しました。
     
    Apple Watchプライドエディションの文字盤やバンドは、例年5月に公開・発売されていました。

    ■3行で分かる、この記事のポイント
    1. Apple のサーバーに、文字盤とバンドが掲載されていたとリーカーが投稿。
    2. 長円をちりばめたデザインで、誤って公開されたからかすぐに削除されたという。
    3. 今後ベータテストが行われているWatch OS9.5のベータ版から詳しい情報が見つかるかも。

    長円をちりばめたデザイン

    Apple Watchプライドエディション(2023)文字盤とバンドの画像は、一時的に「com.apple.MobileAsset.ProductKit」に掲載されていたようですが、誤って公開されたからかすぐに削除されたようです。
     
    Apple Watch Pride 2023_3
     
    Apple Watchプライドエディション(2023)のバンドは、その形状からスポーツバンドがベースになっていると予想されます。
     
    Apple Watch Pride 2023_2
     
    Apple Watchプライドエディションのバンドは、2022年にスポーツループ2021年にブレイデッドソロループとNikeスポーツループをベースにしたものが発売されていました。
     
    これらの画像を発見したのはAaron氏(@aaronp613)で、フォロワーからは「Apple Pay Later」カードで採用済みのデザインと同じとの声があがっています。
     
    今後、ベータテストが行われているwatchOS9.5ベータ版から、文字盤のデザインの変化などより詳しい情報が見つかるかもしれません。
     


     
     
    Source:AppleInsider
    (FT729)

    この記事がお役に立ったらシェアお願いします

    この記事を書いた人

    ZAURUS PI-6000以降、PDA、PC、Apple製品を多数使用するガジェット愛好家。iPhone Maniaでは2020年2月より、リーク情報、最新のApple製品情報、秋葉原情報を配信。Palm Treo 750vを米国で使用して以降、各種スマホ愛用中

    特集

    [PR]オフィシャルサイト

    目次